west34

west34

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1041152133/426-428

いわゆる「企業ブース」だが、アレが存在している理由は二つ。

一つ目は、実利的な理由。

今回行ったならば分かったと思うけど、他イベントとコミケを同時に

ビックサイトで開催するのは無理。ビックサイトでのコミケの初回の時は、

準備会側の説明にも関わらず、同じ時期にイベント起こした奴がいたが

・・・そちらには、まったく人が流れない状態になってしまったと。

だからコミケの準備会は、ビックサイト全館を借りなければならなく

なったわけだ。

で、困ったのが西館4階(企業ブースのあるフロアのことね)の扱い。

場所的に人がなかなか来れないトコロなので、サークルをあそこに配置する

わけにはいかない。で、コスプレの更衣室や広場を設けたり、委託の同人誌コーナー

なんか作ったりしているわけだが、それだと、あの場所だけで一千万円軽く超えて

いる使用料をまかないきれない。

それを「企業ブース」という形でのサークル参加をしてもらうことで払ってもらう

ブース代(当然、机一個と椅子二個のスペースを確保するためだけに7千円

払ってもらっている一般サークルさんよりも高め)で費用を埋め合わせて

いるのだよ(実際には充足出来てはいないけれど、他に対案がないんだよね)。




427 名前:風の谷の名無しさん 投稿日:02/12/30 21:52 6zMGNqCu

>>426の続き

二つ目は、対外的な理由。

オリジナルもたくさんあるけれど、やはり二次創作物が多いのが、現在のコミケ

・・・と、いうか一般的な同人誌の現状。

その状態の良し悪しは別として、当然、権利の問題が発生してくる。

商品の購買層と同人誌の書き手/買い手はカナーリ重なっているし、自分のトコロの

製作スタッフを発掘する場を壊してどうするよ、というトコロを企業側も認識

しているから、黙認・・・という形でなんとかここまで来てるけど、いつ問題が

起こっても不思議じゃない(ていうか、もう幾つか起こってるんだが)。

それで、企業側にもこのイベントに参加出来る機会を作って、コミケの存在を

認めてもらって、お互い共存していこうという方向を打ち出したわけだ。

やはり企業も参加している、となると世間的な見る目が違ってくるからね。

つーか、首都圏で一日10万人を確実に超えるイベントが、年に2回開催されて

いるのに、名前すら知らないヤシが結構いるでしょ。

もちろん知らなくて、当然というか当たり前なんだけど、企業の(というか金の)

からんだ話じゃないと、世間的にはなかなか認知されないんだよ。

それに対する対応策、みたいなもんだと思ってください。

とはいえ、ハッキリ言って、現場のスタッフやコミケがビックサイトに来る以前からの

一般参加者からは、企業ブースに対する評判は悪いです。

話師もスタッフ参加している時に、企業ブースへの列を誘導する作業をやったことある

んだけど、初めてあの行列を見た時には、スゲ-違和感あったからね。

ただ、コミケカタログに載っている米沢代表の挨拶じゃないけど、時代に合わせて

コミケの維持を第一目標としている)準備会は変わっていかなければならないし、

「共存」ていうのは、今だからこそ必要っていうのはまったくもってその通りなんよ。


追記

以下のエントリーで、企業ブースの収益について。

http://addb.jp/index.php?Diary%2F2008-06-09#

約6000万円らしい。サークルスペースで埋めるなら、約2000万円の収入になるとの試算。


余談

会場費など。4日間だと1億2,800万円(夏コミの場合)だそうだ。

http://www.nishishi.com/blog/2005/12/comiket_economi.html




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ