lightnovelRewards

lightnovelRewards

日本語キーワードは、外部からのリンクが失敗しやすいので、>以前の文章を<こちらのキーワードに転記。

http://grev.g.hatena.ne.jp/keyword/rev%3a%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%ab%e3%81%ae%e5%a0%b1%e9%85%ac



ライトノベル作家って金持ってんの?

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1020595956/l50

50 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:02/05/10 00:34

>マジレスの質問には答えてやってくれよ。

了解。

ウソイツワリのない数字だよ。

初版25000部 一冊550円 つまり25000×55

これから一割源泉徴収(税金)取られる

25000×55×0.9=印税振込み額。

んでもって増刷は、一回3000部。

計算式は同じ。

キャリアが長くて、過去に出した本がいっぱいあって、それぞれが

増刷かかれば、当然収入はあがる。

初版だけでは年3冊出しても食っていくのがやっと。

151 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:03/02/02 13:22

>>150

 いいこと言うね。

 稼げるかどうかは、ヒットしたゲームの小説にめぐり合えるかどうかだ。

 あと、継続性については原作元のメーカーが納得するものが書けるかどうか。

 それが出版社の原作メーカーへの実績と信用につながるし、その作家もまた起用される。

 実際の数字については、小説一冊を一カ月で書いたとして、約60~70万くらいの手取り。

 昔はもうちょっと高かったが、出版不況の今は、だいたい平均してこのくらい。

 だからゲームノベル以外の原稿書きの仕事も確保し、スケジュールをうまく調節できると、

そこそこは稼げる。

 要は作家個人の営業力と、読者ではなく業界的な玄人たちからの評価が決め手となる。

 読者的につまらないのに売れている作家は、どこか別の面(それは読者側からは見えない

業界的な評価など)で、優れているからと言えるだろう。


419 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2005/07/15(金) 12:46:11 4xGUbZjW

やっとアク禁解除されたから遅レスになるが、(解除忘れられたか?)

 >>405

二次版権使用料の分配は、作家・絵師・出版社の比率が2・2・6。

グッズの場合、版権使用料は3%だから、作者には0.6%だけ入る勘定になる。

アニメ、ドラマCDの原作印税は10%だけど分配は2次版権と同じ。(ドラマCDは絵師の分も原作者に入る)

しかもDVD、CDの場合、レコード会社によっては2割の在庫負担分を負わされる。

その上平均売り上げは数千枚の世界だから、

よほど爆発的に売れない限り実入りは小遣い銭程度考えた方が良いだろう。

原作者にあまり美味みはないと思う。(自分が企画して進めた場合は別)

えーと、タイムスタンプには注意。このごろ、初版1万部割れ、印税10%未満、なども多いとか。

 あと、原稿料が(原稿用紙)一枚 2000円、という記事があった。エロゲシナリオだとキロバイト1000円(から)、とか。


イラストレーターの報酬

絵師・挿絵描き・イラストレーター総合スレッド3

522 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/07(金) 21:25:25 id:W6EZELIz

表紙+カラー6p+小物絵2,3点+モノクロ8枚で27万だった。他はもっと高いの?


525 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/07(金) 22:19:05 id:EqVZve/X

>>522

普通だと思うよ。漏れは良く似た感じで30万と高い方。


528 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 01:20:27 ID:3obkFtjH

俺のデビュー時の単価が表紙15万 見開き口絵7万×3 モノクロ一万五千×8 カット7千円として

…やっぱりものすごく安く買い叩かれてる気がするんだが…部数が少ないのかしら。はっ!まさかそれが安いと

言われてる所ですか?!


529 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 01:44:57 ID:64cH5cCx

>528

高いから。それ高いから

絵仕事に夢持ちすぎ、おまいさんの希望額はいったいどれぐらいなんだ

新人にそれって破格じゃねぇか

というか落ち着け。口調がメチャメチャだぞw

530 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 02:36:46 id:Zcuy8PyE

おまえが三流なだけじやないか?カバー15万は普通だろ。モノクロは一万が多いが。

531 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 02:42:08 ID:20rjmnRc

言うとくが、ラノベはよっぽど飛びぬけないとみんな一緒。

下手すりゃのいぢも変わらん。

それなのにデビューで表紙15万とかありえねー。他も全部高すぎ。

なんかズレすぎててネタくさい。マジならびびる。どんな有力新人だよ。

あと15万は普通に高いよ。

ほんとに仕事やってりゃその金額で普通とは言わん。


532 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 03:01:26 id:wDDUZys3

>528

カットが仮に1点だとしても合計48万7千はありえん。

たとえ名が売れている先生だとしてもありえん。

まして代表作もなにも無しの新人ではまったくありえん。

ちなみにカバーで15万出ていたらモノクロ減らされるなりの措置があるはず。


536 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 04:22:54 id:ZYPVqSKr

> カットが仮に1点だとしても合計48万7千はありえん。

> たとえ名が売れている先生だとしてもありえん。

いや、あることはあるらしい


540 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 07:32:14 ID:8VM7Je/9

50万前後でも余程の例外になっちゃうのかー

30万で別に不満はないけど伸びシロはあまりないんだね


544 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 12:14:15 ID:64cH5cCx

だから仕事してる奴は皆してライトノベルだけじゃ食ってけねぇっつってんだろw

将来的な事差し引けば一本で四十から五十もらえりゃ余裕で食ってけるっての

だから漫画とかゲームとか、印税や単価の高い仕事絡めないと

売れ始めても全然原稿料なんてあがりゃしないしな。下がることもないが

「~さんの絵のおかげで売り上げよくて重版決まりました!」とかそれに類する台詞はよく言われるが

「重版決まったので次回から原稿料アップです!」なんて台詞は編集からは上がってこないしな

たま~~~~にあがってもココロモチ程度

545 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 12:15:35 ID:64cH5cCx

訂正 高い仕事絡めないと→高い仕事にシフトしないと

546 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 12:59:52 ID:3obkFtjH

表紙15万で高いって…ラノベ絵師カワイソすぎるな…ほかのジャンルに仕事

広げないと食べれないね。

547 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 13:02:06 ID:6otB/lX0

>543

アホなの?

548 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 13:17:27 ID:2KqxqIqn

副業として絵師やってる人の方が圧倒的に多い気はする。

絵師だけでやれてる人って、月にどれだけの仕事量を

こなして食ってるのかちょっと知りたいかもしれない。

549 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 13:35:41 id:fpQa12Ih

親の臑齧ってるか独立してるかでも食える食えないのラインが変わるぞ

550 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 17:19:57 ID:20rjmnRc

もともとラノベ絵師ってくくりがおかしいわけで、

ラノベ描いてりゃみんなラノベ絵師になるのか。

別にそれ専門でやってるわけじゃないのに。

しかし半月そこらの作業で25万は入るつーのに

50万の報酬もらって安いってどんな感染感覚してんだよ。

金稼ぎなめんな。ちょっとはバイトでもして社会勉強してこい。


551 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 17:21:14 ID:20rjmnRc

ごめん、金銭感覚だ。俺が社会勉強してくる。


552 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 18:05:15 ID:6SCtICCo

絵師にも印税渡せばいいのにな。まあ作者と同じ分は多すぎだが3%ぐらいは……。


553 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/08(土) 18:49:15 id:L9zpgBjg

大半の絵師が同人兼業してる時代だし、ラノベなんてタダ同然でも宣伝効果を考えりゃ儲けもん。名前に箔がつくしね。

でもまあ商業専門の人にとっては確かに少ないかも。

>>表紙15万

俺の経験と、知り合いの絵師さん5人の意見聞いたらみんな10万弱。8か9だけだった。

新人でそれならコネコネか嘘かどっちかだと思うよ。

ちなみに雑誌の表紙で10~20万かな。ドラマガとか電撃hpは知らんけど。 --http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139586552/522-553


なお、印税化が進んでいるとか。

また、富士見などのように、途中から完全印税制に切り替わるのではなく、あくまでも初期原稿料+再販されていくごとに2%の印税と、もっとも理想的な印税体制で承諾して頂けました。

http://kirang.blog72.fc2.com/blog-entry-237.html


絵師・挿絵描き・イラストレーター総合スレッド3

1 :イラストに騙された名無しさん :2006/02/11(土) 00:49:12 id:CYD1VL6e

ヘタすりゃ作家よりも重要な、絵師やイラストレーターたちに関する総合スレッドです。

絵師さんたちやその仕事ぶりについて語りましょう。


【前スレ】

絵師・挿絵描き・イラストレーター総合スレッド2

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1108970790/

絵師・挿絵描き・イラストレーター総合スレッド

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1085246329/


【関連】

【コバルト】少女系レーベル絵師【イラスト大賞】

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1113402480/

616 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/13(木) 10:03:52 id:MzoC9Tvc

友人がデザイナーをやってるが、文庫などのタイトル入れ作業の賃金相場は

絵描きがもらえる表紙絵一枚の原稿料と同程度か、場合によってはもっと高いそうだ

しわよせ処理代込み価格だろ



625 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/13(木) 18:56:49 id:ZtBB6tGi

何言ってんだ普通デザイナーや装丁家はイラストレーターより立場は上だし有名。

デザイナーが絵師を選ぶことも多いのに。


627 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/13(木) 21:09:30 id:kz1t1P8s

タイトル文字のアートデザイン+以後流用の買取式なら

その相場で解るんだが。

今ならフォトショで簡単にできる単なる文字乗せ作業と

表紙一枚を一緒にされたくないねえ。


630 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/13(木) 23:49:32 id:MzoC9Tvc

情報誌で文字の配置をするだけで4万

当時の自分のギャラは同人アンソロ中心で

カラー漫画の書き下ろしでも1万前後

631 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/13(木) 23:51:25 id:MzoC9Tvc

途中で送信してしまった・・・・

心の底から同情されたので、原稿料の話はデザイナーの友人とはしないwと決めた

まあ業界相場なんだから、欲しければその分野に行けば良いんだけどな


632 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/14(金) 00:47:41 ID:2ieC43zo

いつも威勢良く絵師を罵倒する消防士の人が元気ないなw



639 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/14(金) 01:54:48 id:NCJWLTy0

デザイナーだけど文庫1冊のおおざっぱな相場は

そこそこ売れそうな新規で20万↑

無名の新人だと5万ぐらい

アニメ化とかでロゴを買い取って貰うときは別ギャラ出るけど。

絵師をこっちから指定する事は全然ないです

一応こっちも本が売れるよう最大に努力させてもらってるので

あまり怒らないでw

あと情報誌は高いよ広告みたいなもんだから

スレ違いスマソ


640 :イラストに騙された名無しさん :2006/07/14(金) 02:05:37 ID:0Bhm3S/N

>>636

基本的に会社の流れとしては「自社にデザイナーを抱える」

事が多くなってきてるね。

サラリー払って機材整える額の方が毎回が移駐するより安く

なってきてるし。

外注で「この人有名だからこの装丁家に頼もう」ってのは、

あまり聞かないなぁ……誰かいたっけ……

>>638

それは私の事でつかw

デザインのデの字も分らない人は、漏れらの仕事を遊びか何か

と勘違いしてるのですかと言いたくなるような対応する時あるし。

「パソあればこれくらい簡単だよね。ぱぱっと文字打ってさ」

んな訳ないでしょみたいなw --http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139586552/616-640



DVD、グッズの権料

711 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2006/08/18(金) 13:27:40 ID:7WUXpwQu Be:

アニメのDVDやグッズが売れたって著者にはほとんど入ってこないよ。


712 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2006/08/18(金) 13:42:20 ID:r/PTC7v1 Be:

3%が出版社の取り分で、その6割を出版社が取って、

残りを作家と絵師が折半だから0.6%

レコード会社によっては2割の在庫負担を求めてくるから、

更に2割減ってプレス数の0.48%


まあ、刷り部数の10%と決まってる小説印税と違って、

映像系は会社によって計算がまちまちだから一概には言えんと思うが

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/980218947/l50


過去長者番付に登場したラノベ系作家とその納税額

241 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2008/11/25(火) 23:13:07 id:CrO4IioV Be:

過去長者番付に登場したラノベ系作家とその納税額

1985年度分 7位 栗本薫(中島梓)(納税額不明)

1986年度分 7位 菊地秀行 1億0458万円 9位 栗本薫(中島梓)1億0430万円

1987年度分 6位 菊地秀行 9533万円  10位 栗本薫(中島梓)8437万円

1988年度分 7位 菊地秀行 8673万円

1989年度分 8位 菊地秀行 8208万円 20位 田中芳樹(納税額不明)

1990年度分 5位 菊地秀行 8622万円 7位 田中芳樹 7944万円

1991年度分 7位 菊地秀行 8325万円 12位 田中芳樹(納税額不明)

1992年度分 5位 菊池秀行 7890万円  6位 田中芳樹 7650万円

1993年度分 9位 菊地秀行 6970万円

1994年度分 7位 菊地秀行 7586万円 17位田中芳樹(納税額不明)

1995年度分 5位 神坂一 8383万円 7位 菊地秀行 7036万円 10位 田中芳樹 6368万円

1996年度分 4位 神坂一 8010万円 7位 田中芳樹 6568万円 12位 菊地秀行(納税額不明)

1997年度分 11位 神坂一(納税額不明)12位 菊地秀行(納税額不明)16位 田中芳樹(納税額不明)

1998年度分 10位神坂一 5612万円 11位 菊地秀行 5495万円 17 田中芳樹 4385万円

1999年度分 16位 菊地秀行 3777万円 20位 神坂一 3282万円

2000年度分 11位 菊地秀行 3886万円 12位 夢枕獏 3591万円

2001年度分 6位 夢枕獏 5960万円 20位以下 田中芳樹 1042万円

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1226229261/l50

242 イラストに騙された名無しさん [sage] Date:2008/11/25(火) 23:13:18 id:CrO4IioV Be:

2004年度分、漫画家の会社・プロダクションの申告所得

鳥山明   14億8300万円 バードスタジオ

高橋和希   5億1000万円 スタジオダイス

藤子F不二雄 4億5600万円 藤子エフ不二雄プロ

荒川弘    4億5000万円 荒川ワークス 

長谷川町子  4億4700万円 (財)長谷川町子美術館

岸本斉史   3億7400万円 スコット

許斐剛    3億4700万円 テイケイワークス ←ここ

尾田栄一郎  3億3300万円 ビリーウッド

やなせたかし 2億7000万円 やなせスタジオ

井上雄彦   2億2000万円 アイティプランニング

北条司    2億 700万円 アトリエねこまんま

矢沢あい   2億 300万円 矢沢漫画製作所

武論尊    1億2400万円 プロダクション一家

佐藤秀峰   1億2200万円 佐藤漫画製作所

秋本治    1億2100万円 アトリエびーだま

弘兼憲史   1億 700万円 ヒロカネプロダクション

武井宏之     8400万円 武井プロダクション

天王寺大     8200万円 天王寺大事務所

けらえいこ    7900万円 ママレードカンパニー

高橋陽一     6900万円 ヨウヨウスタジオ

臼井儀人     6700万円 らくだ社

ハロルド作石   5400万円 作石プロ

石森章太郎    4700万円 石森章太郎プロ






数字で見るこの界隈:付記その1:書籍の原価率

f:id:REV:20060718160427j:image

縦軸が定価を100とした原価率を示し、返本率を0%、20%、40%としたときの出版社の売上と、製造原価を示した積み上げグラフです。

数字は、下記より引用しています。

http://72.14.235.104/search?q=cache:zhfsTyUZcdcJ:bookd.kuronowish.com

 まず、店頭での売上ですが、30%は書店(と取次ぎ)の取り分になるので、基礎になるのは定価×印刷部数の70%になります。しかし、これは返本0%の場合です。返本が20%なら、出版社の手元に入る金額は56%になり、返本が40%であれば、42%にしかなりません。

 一方、経費は、印刷、造本20%、著者への印税、装幀、校正費など編集費を12%、広告費を10%、返品のための倉庫代を3%、人件費を10%として合算すると、支出の合計は55パーセントになります。

返本が20%なら、出版社の利益は定価×発行部数の1%で、返本が40%なら、出版社の利益は定価×発行部数の-13%、13%の損失です。返本無しなら、15%が利益になり、重版になれば、あと15%が利益になります。10万部であれば、一冊500円として、総額5千万円、15%で750万円の利益です。この計算だと、印税は500万円になりますね。


 定価×印刷部数がそのまま出版社に入るわけではない、という点だけ知っていただければ結構かと思います。あと、ここでは触れていませんが、経費の発生時点と、売り掛けの回収時点に期間があり、その間の金利負担が発生する場合もあります。


参考:

http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444&e=2

http://homepage2.nifty.com/osiete/s653.htm



コメント

 上記のグラフは、普通の書籍の場合で、ライトノベルなど挿絵の比重が大きかったり、ノベライズのように版権使用料が発生する場合は想定していません。海外の翻訳の場合、原著作者への支払いと、翻訳者への支払いが発生します。

 また、この記事は、おそらく、単行本を数万~十数万部売る場合を想定しています。重版がかかれば、出版社にしてみれば手間を掛けず、印刷代だけで利益が上がることになるので、ベストセラーの場合、出版社の経費はさらに低いものになっているかもしれません。海外の作家の場合、印税は部数に応じて割合を変える契約になっていたりするそうです。

中堅出版社の営業部長が見せてくれた書籍の原価率の計算方式はきわめてわかりやすい。

まず定価に刷部数をかけたものを100パーセントとする。これから取次と書店の手数料(マージン)の30パーセントを天引きすると70パーセントになる。これが基礎となる指数である。次に天引きされるのは返品率である。返品率をあらかじめ最低限の20パーセントと想定しておく。つまり実売部数を80パーセントと想定する。手数料を天引きした基礎指数の70パーセントに実際に売れるであろうと想定した80パーセントをかけた56パーセントという数字が版元が一冊の書籍から得られる収入指数となる。

一方、支出の方はどうか。印刷、造本代が20パーセント、著者への印税、装幀、校正費その他もろもろをあわせた編集費を12パーセント、さらに広告費を10パーセント、返品のための倉庫代を3パーセント、人件費を10パーセントとして合算すると、支出の合計は55パーセントとなる。

たりの利益は10円である。一万部刷っても利益は十万円にしかならない。

しかしこれは返品率をぎりぎりの20パーセントと想定した計算式なので、この通りにいくのはむしろ珍しい。たとえば返品率が40パーセントになると、収入指数は42パーセントになり、たちまち支出の方が13パーセントもオーバーするマイナス支出となる。

しかしその反面、返品率がゼロになったとすれば収入指数は70パーセントになり、まるまる15パーセントが版元の利益となる。定価千円の本で十万部刷ったとすれば、千五百万円、百万部ならば一億五千万円の利益が転がり込む計算である。出版社はベストセラーが一冊出れば、お札を刷っているのも同然といわれるのはこのためである。--http://72.14.235.104/search?q=cache:zhfsTyUZcdcJ:bookd.kuronowish.com




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ