TheArtOfBlogWar

TheArtOfBlogWar

三十六計

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E8%A8%88

勝戦計 1. 瞞天過海 2. 囲魏救趙 3. 借刀殺人 4. 以逸待労 5. 趁火打劫 6. 声東撃西

敵戦計 7. 無中生有 8. 暗渡陳倉 9. 隔岸観火 10. 笑裏蔵刀 11. 李代桃僵 12. 順手牽羊

攻戦計 13. 打草驚蛇 14. 借屍還魂 15. 調虎離山 16. 欲擒姑縦 17. 抛磚引玉 18. 擒賊擒王

混戦計 19. 釜底抽薪 20. 混水摸魚 21. 金蝉脱殻 22. 関門捉賊 23. 遠交近攻 24. 仮道伐虢

併戦計 25. 偸梁換柱 26. 指桑罵槐 27. 仮痴不癲 28. 上屋抽梯 29. 樹上開花 30. 反客為主

敗戦計 31. 美人計 32. 空城計 33. 反間計 34. 苦肉計 35. 連環計 36. 走為上


これもいい

http://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/hyouhou36.html



囲魏救趙

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%B2%E9%AD%8F%E6%95%91%E8%B6%99

このように、敵を一箇所に集中させず、奔走させて疲れさせてから撃破する戦術を囲魏救趙の計と呼ぶ。

 具体的なミス、誤認を指摘せず、相手を疲れさせようとするのは、Blog囲魏救趙なのだろうか。


二虎競食

 二つの勢力を戦わせて、漁夫の利を得ること。

 Blog界では、あまり見かけない。

 顔を出すと口も出して、結局釣られる羽目になるからか。



駆虎呑狼

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%86%E8%99%8E%E5%91%91%E7%8B%BC

内紛を起こさせて弱体化させる方法。

クラスタの個人を褒めに入ったり、星をつけたりする現象はこれなのだろうか。



十面埋伏の計

曹操袁紹の戦い(倉亭の戦い)で

程いくが考えた策略。左右に5隊づつ、合計10隊を伏兵にして敵を取り囲む作戦。

http://ameblo.jp/shigeshige/theme-10000346145.html

 んー、話だけ聞くと凄いけど、

  • 相手の進路(退路)が決め打ちできる
  • 自軍の正面部隊が、相手を撃退、すくなくとも遅滞させることができる
  • 伏兵が相手に発見されない、各個撃破されない
  • 伏兵の司令官が、妥当な時期に参戦できる

 など、必要な条件が多いので、素人にはお勧めできないような気も。もちろん、相手を見切り、自軍を掌握した天才たちが、歴史に名を残してきたのだが。


 穴の多い文章をアップし、反論は検討済みというエントリーは、これかもしれない。


隔岸観火

対岸で火事が起きたときは、燃え盛るのをじっと待つのが良い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%94%E5%B2%B8%E8%A6%B3%E7%81%AB

Blog兵法の基本。ただ、対岸の火事の心算が、尻に火がついている人、燃え盛っているのに、あつくないもんね!あつくないもんね!と主張する人もいるので難しい。


遠交近攻

遠い国と同盟を組んで隣接した国を攻めれば、その国を滅ぼして領地としても本国から近いので防衛維持が容易である

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E4%BA%A4%E8%BF%91%E6%94%BB

Blogの世界に、遠いも近いもないような気がする。はてなユーザーと対立したときに、他のBlogのユーザーと同盟を結ぶことか。




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ