萌えに関するETC

萌えに関するETC

DBの自立論

神界   作者           <<データベース>>
      ↓           ↑  ↓   ↑
      ↓           ↑  ↓   ↑
     作品を       作者が  ↓   2chで祀る
     下賜        作品を  ↓
      ↓        上奏   イコン(キャラクター、萌え要素)
      ↓              ↓
      ↓              ↓
地上界  読者             ユーザーの快楽



こんな図式を考えています。


これは、こうやって受容されるべきだ、とかそういう価値判断じゃなくて、私が現状をこう考えている、というものです(おそらく、東氏の考えですね)。クリエーター側の努力と、ユーザー側の祀りによって、作品群(DB)は神界へと押し上げられ、神格を有する限り、キャラクターや萌え要素を媒介として、われわれに享楽をもたらすのです。一旦、作品群が神格を獲得すれば、作者も一司祭でもかまいません。

 で、データベースが神界に到達するかどうか、これは、「人気のロケット打ち上げ衛星軌道理論」の出番です。作品の完成度(例:ハルヒダンス)、作者の視線(HPL+ダーレス)、読者の視線(=2chの祭り)。こういうものが加算され、読者の支持や商業的リソースがある臨界に達すると、データベースが自立するものと思われます。なお、行動原理を確立したキャラクターが、作品の中で一人歩きする現象と、キャラクターがユーザー間で一人歩きするキャラクター(ちゅるやさん、可憐な人、わはー)は区別すると吉かと思います。

 現代社会での、よくある幻想が「通貨」と「国家」で、個人の妄想が、強固な共同幻想に変わるプロセスは、興味深いものです。ブランドの自立、なんかもそうかな。


 ひとつ面白いのが、TYPE-MOONの奈須/竹内氏。たいていのクリエーターは、作者として向こう側に位置するのだけど、キャラクター人気投票の際の彼らの立場は、向こう側というよりこちら側に近い、と思いました。神、ではなくて、祭司として、Fate DBに貢物を捧げる側というか。単なる投票、じゃなくて、支援SS、支援画像投下式の、最萌式投票である点もあったのかな。



視線と(自由)意思とコミュニケーションと確率論

 先カンブリア期に「目」が実装されるまでは、世界は確率的で、意思や意味はあまり無かったと思います。確率的に餌がやってきて、触手に触れると(RR?)自動的にそれを引き寄せたり。水分や塩分やアミノ酸などの濃度勾配(匂い)、光にむかって歩いたりするのが意思の萌芽でしょう。


 「目」という器官が実装されると、他者に「意思」が発生します。リンゴは重力に従って落ちるだけですし、クラゲや貝は、ランダムに移動しているものと「我々は解釈」します。が、重力に逆らって、視線の方向に移動する動物は、植物とは違った「思考パターン」、「意思」を持つものと考えた方がよさそうです。意思を持つ動物は、重力ポテンシャルでなく、意思によって動くため、他者の意思を推定する能力が種の命運を決めたのでしょう。


 ですから、相手の目を見ることは、相手の意思を読み取ることを意味します。おそらく、過去において下級の人間が上級の人間の目を見ないことは、意思を読む権利を与えない、生殺与奪の権を与える、そんな理由があるのでしょう。

 逆に、上位の人間が下位の人間に「人の目を見て話せ」という場合、俺の意思を読んで行動しろ、という意味なのではないでしょうか。この場合、上位の人間が下位の人間に絶対的な命令権を持っていれば、そんな迂遠なことはせず、命令を下賜するだけなので。

 このへん、ミラーニューロンのあたりを勉強しなきゃ。

 

メタについて

1. 「作者が自覚的である」

2. 「作品に、自己(創作)を言及する表現がある」

3. 「読者が、創作を消費することを自覚しながら、創作を享受する」

* 「メタな視線を、保留しながら、作品を消費する」

* 「メタな視線を、ネタの一つとして単純に消費する」


ヒロイン消費について

  1. 一人称主人公を通じて、ヒロインがプレイヤー(ユーザー)へ直接働きかけるもの
  2. ヒロインは、三人称人物(主人公、脇役)へ働きかける。ユーザーが、対象人物に自己を投影する。
  3. ヒロインは、三人称人物(主人公、脇役)へ働きかける。ヒロインと、ヒロインが働きかける人物が女性だった場合、男性ユーザーが、対象人物に自己を投影することは困難。ユーザーは、離れたところから、観察するのみである。

マリみて、のように、女性向けの、女性同士の性的ではない交流を、男性が観測する場合、どういう立場を取ればいいのかちょっと悩む。




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ