甘くない街

甘くない街

甘くない街があった。


「親方、給料は?」

「働いたから、給料もらえるなんで、甘いよお前」

言い捨てて、親方は取引先に向かう。

「さて、社長、品物の代金を貰おうか」

「納品したからといって、代金が受け取れるなんて、甘いよお前」

 言い捨てて、社長は家に向かう。

と、そこへ男が現れた。

「金を出せ。さもないと撃つぞ」

社長から金を受け取ると、男はピストルで社長の肩を撃った。

「金を出したから撃たれないと思うなんて、甘いよお前」

社長は病院へ運ばれた。

そして、治療が行われたが、腕は動かないままだった。

社長は、病院を訴えた。

「訴えられないなんて甘いよ」

さらに、社長は強盗犯を訴えた。が、なんと不起訴となった。

「あんたの訴えが通るなんて甘いよ」

男は笑った。




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ