感想:涼宮ハルヒの憂鬱

感想:涼宮ハルヒの憂鬱

全体を通して、特別解説が必要な話でもなさそうだし、書くこともないのだけれど。







 もてあました自意識は世界を変える力があり、それが恋愛に回収されました、というお話。だから、涼宮ハルヒの憂鬱、で一応綺麗にまとまっていて、2巻以降は、いってみれば二次創作というか、記憶喪失にして巻き戻したというか。

 で、昔、あるサイトで、ハルヒはエネルギーを恋愛に回収したりせず、このままSOWを追い求めて欲しい、という文章をみて、さもありなんと思ったり。

 




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ