医療崩壊用語

医療崩壊用語

クリームスキミング

 【cream skimming】

 エネルギー、通信、運輸、医療、教育などの公共サービスにおいて、規制緩和によって参入する新規事業者が、収益性の高い分野のみにサービスを集中させ「いいとこ取り」すること。

 例えば、鉄道会社やバス会社は利用客の多い幹線を朝夕ラッシュ時のみ運行すればもっとも無駄なく高い収益をあげることができるが、それでは公共性は保たれない。

 在来の事業者が幹線での収益を元にローカル線を維持している状況で、新規参入組が収益の高い部分のみに参入すると、在来組も低収益事業を切り捨てざるを得なくなり、ユニバーサルサービスを維持することが困難になってしまう

http://e-words.jp/w/E382AFE383AAE383BCE383A0E382B9E382ADE3839FE383B3E382B0.html

 重態患者の全身管理、救急医療、老人医療といった、収益性の悪い患者を相手にせず、特定疾患の、収益性の高い分野に注力する現象。


追記

 主要都市間の貸切バスが、高速バスの脅威になっているらしい。

 たとえ一人しか客がいなくても運行しなくてはいけない路線バスと、予約が少なければ運行不成立な貸切バスでは、その収益性の差がわかるだろう。



ストロベリーピッキング

 ↑と同様。

 民間保険会社が、リスクの低い患者のみを選択し引き受けること。そうすると、公的保険会社の収益はさらに悪化する。

 病院が、低リスクの患者のみを選択し引き受けること。そうすると、特に包括払い制において、他の病院の収益は悪化し、しかも、アウトカムも悪化する。


ヴァンパイア

 地域において、ひとつ、↑のような病院が出来ると、他の病院は廃業するか、同様のポリシーを選択するか、どちらかを迫られる。吸血鬼に噛まれた人間が、吸血鬼になる現象に擬えて。



デカルト

 留保の無い生の肯定を!


「医療」「保険」「福祉」

 俺定義だと、

「医療サービス」かかったコストを請求するもの

「保険」リスクを、集団内で分散するもの

「福祉」外部、通常税金投入により、コストを補填するもの

「医療」疾患、特に急性疾患を、医療資源の投入により、安定期に持ち込むもの

「療養」安定しているが、通常の成人に比べてDisabilityがある人間に、サービスを提供するもの

もうすこし改定の余地あり。



トリアージ

「外来には患者が押し寄せた。

重症患者は、俺は重症だから早く診ろ。

軽症患者は、この後仕事があるから早く診ろ。

予約患者は、予約があるから早く診ろ。

紹介患者は、紹介だから早く診ろ。

非紹介患者は、朝から来ているんだから早く診ろ。

と口々に叫ぶのだ」

いくつかの記事のまとめ。




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ