二次創作作家の理想像

二次創作作家の理想像

■ 小説(一次、二次を問わず)を書く上で、理想とする作家は?

http://masterkeyes.net/d/?itemid=1298

より、許可を受けて転載。なお、一部作家の表記をはてなキーワード表記に変更させていただきました。



ライトノベル・シナリオライター系を理想にあげたひと


□ks ( せいる )さん:"プロットと世界観なら麻枝准氏、空気とあまあまならトノイケダイスケ*1氏、ギャグなら竹井10日氏、センシティヴさなら上遠野氏、少女らしさなら桜庭一樹氏。でも、全てを兼ね備えて心酔するひとはいないな……しいて言えば「あぁいいな、なりたいな」と思うひとならいるけど。多分それ米澤穂信氏。小さいけどちくっと刺さる、そんな日常話をゆっくり、描いてみたいです。"


風見さん: "自分の話作りの根底は、やっぱり「すこしふしぎ」だろうと思います。この言葉に集約される。文章は我流です。巧いと思う人はたくさん居ますが、自分に書けるとは思えない。敢えて目指す方向があるとすれば、『ONE』の麻枝准 氏かな。"


夏葵さん: "二次創作界でいうなら小栗秀幸さんとか成?さんそれにAHHさんだ。彼らの作品を読まなかったら二次創作になんて縁のない生活をしていただろうと思う。他にも影響を受けた作家は多いんじゃないだろうか。ライトノベル秋山瑞人なんてその最たるものだろう"


kobaxさん: "皆さんがどのような作品を読み、どのような作家に理想を抱いているのか。これは自己の創作にも大きく関わってきますよね。ちなみにボクはまぁ、好きな作家を挙げると枚挙に暇がありませんが、ボク自身にある創作の根底に据えるべきものを捉えている理想の作家としてなら、Og Mandino*2を挙げます。ベタ最高。あざとさ万歳。この人の感じ方、捉え方はボクに通ずるものがありますからね。あと二次創作小説において同様の作家を挙げるなら、さんが神です。『また逢えたらいいね』がSSにおけるボクの最終目標。SSを書くきっかけにもなった作品でありました。"


おりはさん: "萌えなら村人。さん。世界観と雰囲気は せいる さん。発想とかアイディアでは川上稔奈須きのこ西尾維新。描写力とか文章の魅力としては秋山瑞人。山田一*3。あと最近では桜坂洋も。台詞回しは秋田禎信。豪腕はりーさん。知識としては京極夏彦、みたいな"



ふうがみことさん: "理想の作家、というのはいません。好きな作家や見習いたい作家はいても、そういうのは理想とは違う気がするのです。(略)それを前提として「好きな」作者をあげるのならば、初期の頃の菊地秀行です。後書き読むの大好きでしたw 今は乙一かな。"


りょとたん: "始めた頃は実は最大リスペクトはオーフェン秋田禎信先生でした。いや、世界観の練りこみだとか描写の書き込みだとかでかなりリスペクト受けてた気がします。(略)私の今現在の目標は田口仙年堂先生。てか、非常に趣味が近くて、よく使う文章的テクニックだとか、これから使いたいテクニックだとか構、物語作りを全て含めて、かなり同じ考えだなぁと思ったりするんですよね。ああ、目指す先はここなのか、って素直に思ってます。"


安岐山さん: "文章では秋山瑞人or笹本祐一。世界観では古橋秀之。空気感では橋本紡or高野和。構では田良悟。文章量&執筆速度で川上稔。ラノベ作家として榊一郎。もしかすると究極的には久美沙織とかになるのかも。「軽くて読みやすい」「癖がない」「すらすらよめて後に残らない」は最高の誉め言葉です。"


がらくたにっき?さん: "私も久慈光樹さんかな。(略)一般の作家さんですと、実は久美沙織さんかな? 小説DQにはまって、自分も書きたいなーと思ったクチです。" (誰かわかんないのでサイト名で)」


Foolisさん: "一次で尊敬しているのは…そうですね、小説家でいえば、城平京さんでしょうか。(略)ゲームのライターでいくとやはり、田中ロミオさん 水無神知宏?さん 打越鋼太郎?さん。二次いきます。仮面の男?さん 阿倍碧郎?さん "


コミック系

広瀬さん: "広瀬のルーツ作家は「高橋しん」。その中でもとりわけ――「最終兵器彼女」だと思います。あれを読んだ時の感想は、もうなんと表現してやればいいのか。呆然、が一番近いんじゃないかなぁ。そんなわけで、自分もこんな風に創作をしたいな。やはりそれが最初のエネルギィ。"


takesenninさん:" ギャグ面の場合、神聖モテモテ王国(ながいけん)、ピューと吹く!ジャガー(うすた京介)みたいな雰囲気の作品""マジメ面の場合は……これも小説家で理想は居ないです。""漫画では最近読んで、ジョージ朝倉(恋文日和など)みたいな雰囲気を出せたらと強く思うようになりました。""あと音楽では、Syrup16gあたりを聞くと、こういう作品が書いてみたいと強烈にそそられます。""同じ二次創作作家では、はったん(渡部初貴)と最中さんのお二人にシンパシーを覚えてます。"


七瀬さん: "ぼくの理想とする作家は岸部露伴と炎燃です。小説家じゃないけど。あとフルハシさんのリリカリリカルキルゼムオールっぷりとか、アキヤマさんの文章解像度とか、ろくごまるにさんの策士っぷりとかはあこがれるところ。" (露伴先生は架空の人物ダロォォォジョジョジョオオオ!)







海外作家

□仮面さん: "私が理想とする作家はアガサ・クリスティオースン・スコット・カードの二人。"


2%さん: "ウィリアム・シェイクスピアルイス・キャロル。"


復路鵜さん: "一次ではスティーヴン・キングジャック・ケッチャムでしょうか。(略)二次では理想だったのが久慈光樹さんです"


日本作家

玉沢さん: "目標としている作家といえば、夏目漱石とか、谷崎潤一郎辺りでしょうか。最近の作家さんなら梨木香歩さん、吉本ばななさん。" (コメントより)



□ひでさんさん: "創作の原点は吉川英治。小学生の頃はこういう小説を書いて生きていけたら、って夢を見ながらまいっちんぐマチコ先生にはまってました。そしてくりいむれもん。 文章は司馬遼太郎池波正太郎、上にも出した吉川英治、そして中島敦。それから開高健に強い影響を受けていると思います。それぞれ全くかすってもいませんが。フォーサイストム・クランシー とかもここ数年頭にずっと残っています。" (転載許可を得て転載します)


火鳥さん: "いて挙げるなら村山由佳浅田次郎でしょうか。原点は前者なわけでして、これまでは彼女の書く"綺麗"を目標としてきた感があるのですが、どうにも最近は自分が歳を食ってきたのか、そういった"綺麗"が肌に合わなくなっています。そういうときに出会ったのが後者なわけでして。(略)二次創作ならなんといっても宏方智樹さん。このお方は今でも二次創作界の頂点だと信じています。宏方さんと村山由佳の2人をほぼ同時期に知ったことが、今の私のキャリアに繋がっていると思います。月まど最高。ノースタウン最高。別ジャンルではガテラー星人さん。"




杉田さん: "理想とする作家は……難しいですが、個人的には司馬遼太郎池波正太郎ですかね。(略)ちなみに二次創作界隈だと、目標は風見さんです。"


inu_kotetsuさん: 「僕が語るとすると初期の村上春樹は外せない。」「 文章では、田中ロミオ。あの風景を切り取ったような、鋭利で、情け容赦のない切り口(語り口といったほうがいいのかも)がすごく好きだ。」

おまけ:rev:ヴォネガットの創作講座




雨音さん: "小説家としては、間違いなく森博嗣さんを挙げねば。(略)他には、西尾維新さんでしょうか。" (BBSより無断転載。問題があれば消します)





ミュージシャン

□沢村奈唯さん: "椎名林檎。 (割と本気で (笑))" (コメントより)



最中さん: "音楽ならもっとわかりやすいかも。戸川純さんとか椎名林檎さんとかのいわゆる自作自演系の人達や、浅井健一さんとかバンドな人達?(限ったことではないですけど。こっちは主に男の人)もう憧れますね。これはいつも言いますけど、詩の方が原点ていう感じがする。(略)二次なら原点を考えるとNAOYAさんや詐欺師さん?(む、昔過ぎてお名前の記憶すら曖昧で申し訳ないんですけど……)でしょうか。それと方向性はちょっと違うんだけど、村人。さんはSS作家として一つの理想形だと思います。"









** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ