マッガーレ!

マッガーレ!

690 Name: 名無し調教中。 [sage] Date: 2006/11/06(月) 19:40:13 ID: /oB8Dfh7 Be:

「おい! これはなんだ!」

キョンが古泉に言った。キョンは椅子に縛り付けられていた。

古泉は何も答えず、いつもの笑みを浮かべながら、キョンのズボンのチャックを開けた。

「おい! 何をやっている! お前やっぱり、ホモだったのか!?」

キョンが言うが、小泉は何も答えずキョンの性器を取り出した。

「大きいですね。これも涼宮ハルヒが望んだことなのか……興味深い」

古泉はキョンの性器を舐め始めた。

「おい! やめろ!」

キョンの言葉に何も答えず、古泉は上目遣いでキョンの顔を見た。

「……男の上目遣いなど、うれしくも無い」

古泉はキョンの言葉に苦笑した。そしてキョンの性器を舐めつづける。

「おや? 硬くなって来ましたね?」

古泉がキョンに向かって言った。

「うるさい!」

古泉がキョンの性器を咥えた。キョンは顔を歪めた。

「気持ち良いですか?」

古泉がキョンに訊いた。

「くっ! ……気持ちいいわけないだろう!」

「そうですか……残念です」

キョンは古泉の言葉に古泉の顔を見つめた。古泉は笑っていた。

古泉はキョンの性器を握っていた。


マッガーレ!

キョンの悲鳴が響いた。

691 Name: 名無し調教中。 [sage] Date: 2006/11/06(月) 23:58:45 ID: +fBSTFlc Be:

ワロタwwwww

GJwwwwwwwww

692 Name: 名無し調教中。 [sage] Date: 2006/11/07(火) 01:13:44 ID: N4yCF2LJ Be:

フイタwwww

http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1151325162/l50




** 文字化けしている時は、[トップ]からキーワードを探してください。 **
キーワードまとめページ