REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2015-04-07 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4366ページ
ナイス数:32ナイス

異世界食堂 1 (ヒーロー文庫)異世界食堂 1 (ヒーロー文庫)感想
紙書籍。Web版既読。エナミカツミ挿絵っていうのに驚いた。そういわれてみると、バッカーノと共通する面もあろうか。広~く考えれば、NAISEIの一変種だけど、料理を出す以外は関与しない店主が、異世界を変革していく姿はちょっと面白い。
読了日:3月29日 著者:犬塚惇平
男なら一国一城の主を目指さなきゃね (FUJIMI SHOBO NOVELS)男なら一国一城の主を目指さなきゃね (FUJIMI SHOBO NOVELS)感想
紙書籍、Web版既読。タイトルのような成り上がりもの。現在も結構なペースで更新されている。展開が遅いっていえば遅いが、ちゃんと進行していて、かつ、時間飛ばしがないので更新が楽しみ。ときどき挿入される他の転生者のエピソードは賛否両論らしいが、ちゃんと入れてきてるのね。
読了日:3月27日 著者:三度笠
今流行りのアドラーは、異世界でも通用しました。今流行りのアドラーは、異世界でも通用しました。感想
紙書籍にて。異世界転移モノにアドラーを無理やり突っ込んで台無しに… なんてことはないのだが、これ、アドラー抜いても大丈夫だったんじゃね?
読了日:3月25日 著者:神城咲弥
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘II」本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘II」感想
紙書籍。Web版既読。作中のアクセサリ、イメージが湧かなかったのでイラストは有難い。
読了日:3月17日 著者:香月美夜
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」感想
紙書籍。Web版既読。近代以前の生活を、(リアルかどうかはともかく)リアリティをもって描いている。エレベーターと上下水道、電気完備のタワマンと違い、近代以前は上層階って快適じゃないのよね。古い5階建ての鉄筋住宅なんかは、エレベーターが付属していないこともあり、家賃が安くても居住が躊躇われる。もっとも、エレベーターがつくと管理費が一気に上がる印象はあるけれど。 / おしんとか、チャングムの第一部、みたいな印象も。
読了日:3月17日 著者:香月美夜
銃皇無尽のファフニール2 スカーレット・イノセント (講談社ラノベ文庫)銃皇無尽のファフニール2 スカーレット・イノセント (講談社ラノベ文庫)感想
[BW]一方、ケロQ枠の梱枝りこ氏。電撃のリリスにおまかせ、のイラストを担当後、MFJの"つきツキ!"はヒット作となったがアニメには至らなかった。もしや、と思ってはいたのだけれど。
読了日:3月7日 著者:ツカサ
銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン (講談社ラノベ文庫)銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン (講談社ラノベ文庫)感想
[BW]アニメ化作品ということで読んでみた。GGGでちょっとGGGっぽい作品を書く→別レーベルでちょっとラノベっぽい作品を書いてヒット(?)っていうのは、ブラブレに似ているか。RL読んでいたせいか、イラストが「頭身が低」めな気はした。
読了日:3月7日 著者:ツカサ
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》11 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》11 (GA文庫)感想
[BW] 四天王とか7つの大罪とか12神将とか12使徒とか、まとめて出てくると飛ばされる人が出てくるが、支部長クラスはこれで一通り顔見世なのね。 
読了日:3月6日 著者:あわむら赤光
うちの居候が世界を掌握している! 10 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 10 (GA文庫)感想
[BW]オチ要因のルファさん回。そのためだけに(作者に)振り回された某さん、不憫w あと、作中でR-8の7速MTが登場。Wikipediaではそのようなモデルはみつからないが、7速MTはZFが作ってて、911とかコルベットには搭載されているのね。衛星からビーム出すより、ミッション換装の方が容易ではあろう。
読了日:3月6日 著者:七条剛
聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱《ワールドブレイク》10 (GA文庫)感想
[BW]クリスマス回+α。過去も少し開示。
読了日:3月5日 著者:あわむら赤光
聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 9 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 9 (GA文庫)感想
[BW]天災のごとく来襲する使徒…じゃなくて「異端者」の事情が少しずつ明かされる回。今回のヒロインはモモ先輩に。
読了日:3月4日 著者:あわむら赤光
覇剣の皇姫アルティーナVII (ファミ通文庫)覇剣の皇姫アルティーナVII (ファミ通文庫)感想
[BW]どちらかというと、傭兵王の方が主人公っぽい行動をしている。あと、レジスの高級馬車は板バネ装備。板バネを重ねると内部損失が発生するのでダンパー要らず。コイルばね+ダンパーって、どのあたりからの普及なのかちょっと気になった。
読了日:3月3日 著者:むらさきゆきや
桃音しおんのラノベ日記4 パーフェクトホワイト (講談社ラノベ文庫)桃音しおんのラノベ日記4 パーフェクトホワイト (講談社ラノベ文庫)感想
[BW]ややメタという雰囲気の作品。落ち着くべきところに落ち着いた感じだが、決断を迫られたときには、「選択肢」が表示されるべきではないだろうか。 ♪ずっと怖かった~  確かめ合うこと~ 
読了日:3月2日 著者:あさのハジメ
薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 2 (ヒーロー文庫)感想
紙書籍。Web版既読。いろいろな伏線が回収されて、よい最終回… いや、伏線はまだまだ残っている。
読了日:3月1日 著者:日向夏

読書メーター

2015-03-01

2015-03-01 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2015-03-01 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:10700ページ
ナイス数:56ナイス

最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)
読了日:2月27日 著者:浮世草子
ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)
読了日:2月26日 著者:三雲岳斗
なれる!SE (12) アーリー?リタイアメント (電撃文庫)なれる!SE (12) アーリー?リタイアメント (電撃文庫)感想
[BW]東京で消耗した室見立華が、Fxで一山あてて高知に移住しトマト栽培!しかしスイスフラン相場で有り金全部溶かしてしまい…っていう話ではなkった。伏線を改修した、良い最終回でした。
読了日:2月26日 著者:夏海公司
なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)感想
[BW] 巻が進むにつれ、獣になっていく主人公というのはあるが(ダブリ、けものがかり、漫画ならうしとら?)主人公が社畜になっていくラノベはこれだけか。残業が「違法」であることを知らず、「そんなんじゃ社会は回っていかないよ」と言う主人公。
読了日:2月26日 著者:夏海公司
運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)感想
電撃金賞。普通は、「(一見)ゲスなキャラクターの、極限事態に浮き彫りにされる真価(※通常、優しさ)」という進行なのだが、「ゲスなキャラクターの、極限事態に浮き彫りにされるゲスさ加減」で最後まで突っ走るので疾走感はあり。
読了日:2月25日 著者:うわみくるま
ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)感想
後書きでも言及されているように、「水の都」のイメージが結構良かった。スプラッシュマウンテンとか、カリブの海賊とか思い出した ←ここでヴェネチアとか言えるといいんだけど。 そして、クールなフェンサーとかいいつつ、結構ちょろいなアスナさん…
読了日:2月25日 著者:川原礫
学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱 (MF文庫J)感想
[BW] 学園祭編。基本は、学園祭でキャッキャウフフの回だが、作品のグランドデザインの提示が。
読了日:2月24日 著者:三屋咲ゆう
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)
読了日:2月24日 著者:川口士
女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)感想
[BW]舞台が近い某農林業ラノベ程シビアな話ではない。いや、あれがシビアな話かと言われても困るが。ジャスコといえば「黄昏のシンセミア」が有名だが、未プレイなんだよな。
読了日:2月24日 著者:伊藤ヒロ
レジェンド (2) (FUJIMI SHOBO NOVELS)レジェンド (2) (FUJIMI SHOBO NOVELS)感想
紙書籍。Web版既読。前回はゴブリンだかオーク退治で、今回は、ランクアップ試験からダンジョン編開始まで。基本的にはヒロインのセトをモフモフする話。あとがきでは秋田の名産を紹介していたが、ハタハタのくだりで某デュオを思い出すなど。
読了日:2月21日 著者:神無月紅
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J)感想
[BW] 海鮮回。しかしまあなんだ、韓流ドラマみたいな展開に / 既刊も既読の筈なのだがチェック入れてない
読了日:2月20日 著者:川口士
緋弾のアリアXIX 小舞曲を御一緒に (MF文庫J)緋弾のアリアXIX 小舞曲を御一緒に (MF文庫J)感想
[BW]誰かと思えばアリアの妹。しかし、かなりちょろい娘であった。
読了日:2月16日 著者:赤松中学
ハンドレッド6 -サード・アタック- (GA文庫)ハンドレッド6 -サード・アタック- (GA文庫)感想
[BW] 他のコメントを読んでいるといろいろアレなのだが、「ロボ学校」に入り右往左往している主人公のところに、そろそろ世界背景と倒すべき敵が現れる予感が。
読了日:2月16日 著者:箕崎准
うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫)感想
[BW]表紙の義妹が活躍する回。展開はわかりやすく提示されているので頭を空っぽにして読める。他のコメントにもあったが、着地点はちょっと気になる。
読了日:2月14日 著者:七条剛
聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]Web版既読。 おおむねWeb版通りかな? 今後、幻影旅団第六院メンバーとのバトルが楽しみ。
読了日:2月13日 著者:篠崎芳
聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]Web版既読。 聖樹と禁呪と国の話だと思ったが、流星街…じゃなくて、第六院との抗争話だったぜ
読了日:2月13日 著者:篠崎芳
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 (MFブックス)ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 (MFブックス)感想
[BW]Web版既読。しかし、Web版既読で書籍を購入するのはイラスト目当てとも言えるのだが、電子書籍をスマホで読むとイラストが小さくて読みにくい。タブレットでイラストを確認する必要があるのか。 内容はエルフの里編。
読了日:2月13日 著者:桂かすが
レベル99冒険者によるはじめての領地経営(1) (モンスター文庫)レベル99冒険者によるはじめての領地経営(1) (モンスター文庫)感想
[BW]Web版既読。「大魔王を倒したあと、レベルMAX、資金MAX、アイテムMAXの諸国漫遊」コンセプトが気に入れば。しかし、Web版ではヒロインの姿は某はらぺこ聖騎士を想像していた。
読了日:2月12日 著者:藤崎
星刻の竜騎士XVI (MF文庫J)星刻の竜騎士XVI (MF文庫J)感想
[BW] ネタバレ:表紙の人が活躍する しかし、大抜擢や!
読了日:2月12日 著者:瑞智士記
星刻の竜騎士XV (MF文庫J)星刻の竜騎士XV (MF文庫J)感想
[BW]聖庁編終了。対称的で、ちょっと異色な構図の表紙の意味が分かった。しかし、わざわざゲーム仕立てにすると「最初から全力で倒せばいいのに。わざわざ敵に塩を送るなんて、どっかおかしいのか」って感も。これが、けものがかりだと「「まあ、クラブだし。どっかおかしい奴らばかりだものな…」となる。
読了日:2月12日 著者:瑞智士記
物理さんで無双してたらモテモテになりました(2) (モンスター文庫)物理さんで無双してたらモテモテになりました(2) (モンスター文庫)感想
[BW]Web版既読。物理さんも、無双さんも関係ない展開に。
読了日:2月11日 著者:kt60
学戦都市アスタリスク 06. 懐国凱戦 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク 06. 懐国凱戦 (MF文庫J)感想
[BW] 驚邏大四凶殺終了のため里帰り。大威震八連制覇、そして天挑五輪大武會の予感。
読了日:2月11日 著者:三屋咲ゆう
ケモノガリ 8 (ガガガ文庫)ケモノガリ 8 (ガガガ文庫)感想
[BW]なぜか"あやかしびと"思い出した。いろいろなものに決着がついた作品だった。しかし、エヴォリミット、すっかり忘れてるな。
読了日:2月10日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ 7 (ガガガ文庫)ケモノガリ 7 (ガガガ文庫)感想
[BW] 前座、撃破。
読了日:2月10日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ 6 (ガガガ文庫)ケモノガリ 6 (ガガガ文庫)感想
[BW]エヴォリミット知ってる人が多くて驚いた。十二使徒の次は、五百羅漢! ではなくて、テーブル対決。そして終幕へ。
読了日:2月9日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ〈5〉 (ガガガ文庫)ケモノガリ〈5〉 (ガガガ文庫)感想
[BW]ローマ編終了。どうでもいいけど、続刊の表紙は既巻の微妙なネタバレなのね(双子・ロボ・ゾンビ・地縛霊(尻尾が二股)の可能性も微レ存)
読了日:2月9日 著者:東出祐一郎
あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ- (GA文庫)あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ- (GA文庫)感想
[BW] 実は結構ハイコンテキストな作品だったのかも。そろそろシト再生、か。
読了日:2月6日 著者:あわむら赤光
ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)感想
日常回。もしかすると、次巻と本巻を一緒にして刊行したほうがよかったかもしれん。
読了日:2月6日 著者:佐島勤
空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)感想
他のコメントで、「織田信長は、なんと家臣の明智光秀の反逆に遭い死亡!」「秀頼を支えるよう頼まれた徳川家康、前田利家の死亡後、豊臣に反旗を!」級のネタバレを見る。 …周知の事実か。さて、今回は概ね辰平の話。子供の頃は、時代劇で仕官の話を見ると、「そんなに大変なのかな。みな大人になると就職するのに」と思っていた。いま、時代劇で仕官の話を見ると、「大人になって正社員で就職するように大変なんだな」と思ってる。いや、ポストはもっと少ないか。
読了日:2月4日 著者:佐伯泰英
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)感想
キノやアリソンシリーズでは、コミカルな(しかし人の死ぬ)銃撃戦を描いていた作者だが、このGGOで人の死なないコミカルな銃撃戦を。「VRMMOで遊ぶ意味」というテーマを(副次的でしかないが)きっちり描いていたのは好感。おまけだけどね。 / 銃の名前が結構でてきたのだけど、みんな分かって読んでるのだろうか。知らない人の感想が気になる。
読了日:2月3日 著者:時雨沢恵一
月が導く異世界道中〈5〉月が導く異世界道中〈5〉感想
紙書籍にて。Web版既読。学園都市編は、これはこれで面白い。しかし、Web版は更新停止状態。あと一巻~二巻で、学園都市編は終了できるかもしれないが、そこから先がちょっと気になる。
読了日:2月3日 著者:あずみ圭
ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)感想
[BW] ゲームでの戦い、ゲームの中での戦いを主題とする作品は一定の人気を持ち、それが現実の反映である可能性が時に語られる。ルールが人を疎外する話は良く語られるが(本シリーズでもしばしば語られる)、ルール無き世界はホッブズ的自然状態になるというのが本作。作者の世界認識を伺わせる(伺えません)
読了日:2月2日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)感想
[BW]あのスペック差だと、「相手の手が近づいて静電容量とか重力場が変化したのを感知してから回避余裕」くらいできそうだが、それは言わない約束でしょ、みたいな。 / この話、基本、「ゲームのルールの裏をかく」のが主題なんだが、それは絶対的な「十の盟約」の存在が背景であり、当然のごとく「十の盟約」への挑戦が待っているのだろうな。
読了日:2月1日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)感想
[BW] 愛ってなんだ、って問われると、「ためらわないことさ」としか答えられない。あばよ涙よろしく勇気。
読了日:2月1日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)
読了日:2月1日 著者:榎宮祐

読書メーター

2015-02-27

2015-02-27 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2015-02-27 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:10700ページ
ナイス数:56ナイス

最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)
読了日:2月27日 著者:浮世草子
ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)
読了日:2月26日 著者:三雲岳斗
なれる!SE (12) アーリー?リタイアメント (電撃文庫)なれる!SE (12) アーリー?リタイアメント (電撃文庫)感想
[BW]東京で消耗した室見立華が、Fxで一山あてて高知に移住しトマト栽培!しかしスイスフラン相場で有り金全部溶かしてしまい…っていう話ではなkった。伏線を改修した、良い最終回でした。
読了日:2月26日 著者:夏海公司
なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)感想
[BW] 巻が進むにつれ、獣になっていく主人公というのはあるが(ダブリ、けものがかり、漫画ならうしとら?)主人公が社畜になっていくラノベはこれだけか。残業が「違法」であることを知らず、「そんなんじゃ社会は回っていかないよ」と言う主人公。
読了日:2月26日 著者:夏海公司
運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)感想
電撃金賞。普通は、「(一見)ゲスなキャラクターの、極限事態に浮き彫りにされる真価(※通常、優しさ)」という進行なのだが、「ゲスなキャラクターの、極限事態に浮き彫りにされるゲスさ加減」で最後まで突っ走るので疾走感はあり。
読了日:2月25日 著者:うわみくるま
ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)感想
後書きでも言及されているように、「水の都」のイメージが結構良かった。スプラッシュマウンテンとか、カリブの海賊とか思い出した ←ここでヴェネチアとか言えるといいんだけど。 そして、クールなフェンサーとかいいつつ、結構ちょろいなアスナさん…
読了日:2月25日 著者:川原礫
学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱 (MF文庫J)感想
[BW] 学園祭編。基本は、学園祭でキャッキャウフフの回だが、作品のグランドデザインの提示が。
読了日:2月24日 著者:三屋咲ゆう
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)
読了日:2月24日 著者:川口士
女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)感想
[BW]舞台が近い某農林業ラノベ程シビアな話ではない。いや、あれがシビアな話かと言われても困るが。ジャスコといえば「黄昏のシンセミア」が有名だが、未プレイなんだよな。
読了日:2月24日 著者:伊藤ヒロ
レジェンド (2) (FUJIMI SHOBO NOVELS)レジェンド (2) (FUJIMI SHOBO NOVELS)感想
紙書籍。Web版既読。前回はゴブリンだかオーク退治で、今回は、ランクアップ試験からダンジョン編開始まで。基本的にはヒロインのセトをモフモフする話。あとがきでは秋田の名産を紹介していたが、ハタハタのくだりで某デュオを思い出すなど。
読了日:2月21日 著者:神無月紅
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J)感想
[BW] 海鮮回。しかしまあなんだ、韓流ドラマみたいな展開に / 既刊も既読の筈なのだがチェック入れてない
読了日:2月20日 著者:川口士
緋弾のアリアXIX 小舞曲を御一緒に (MF文庫J)緋弾のアリアXIX 小舞曲を御一緒に (MF文庫J)感想
[BW]誰かと思えばアリアの妹。しかし、かなりちょろい娘であった。
読了日:2月16日 著者:赤松中学
ハンドレッド6 -サード・アタック- (GA文庫)ハンドレッド6 -サード・アタック- (GA文庫)感想
[BW] 他のコメントを読んでいるといろいろアレなのだが、「ロボ学校」に入り右往左往している主人公のところに、そろそろ世界背景と倒すべき敵が現れる予感が。
読了日:2月16日 著者:箕崎准
うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫)感想
[BW]表紙の義妹が活躍する回。展開はわかりやすく提示されているので頭を空っぽにして読める。他のコメントにもあったが、着地点はちょっと気になる。
読了日:2月14日 著者:七条剛
聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]Web版既読。 おおむねWeb版通りかな? 今後、幻影旅団第六院メンバーとのバトルが楽しみ。
読了日:2月13日 著者:篠崎芳
聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]Web版既読。 聖樹と禁呪と国の話だと思ったが、流星街…じゃなくて、第六院との抗争話だったぜ
読了日:2月13日 著者:篠崎芳
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 (MFブックス)ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 (MFブックス)感想
[BW]Web版既読。しかし、Web版既読で書籍を購入するのはイラスト目当てとも言えるのだが、電子書籍をスマホで読むとイラストが小さくて読みにくい。タブレットでイラストを確認する必要があるのか。 内容はエルフの里編。
読了日:2月13日 著者:桂かすが
レベル99冒険者によるはじめての領地経営(1) (モンスター文庫)レベル99冒険者によるはじめての領地経営(1) (モンスター文庫)感想
[BW]Web版既読。「大魔王を倒したあと、レベルMAX、資金MAX、アイテムMAXの諸国漫遊」コンセプトが気に入れば。しかし、Web版ではヒロインの姿は某はらぺこ聖騎士を想像していた。
読了日:2月12日 著者:藤崎
星刻の竜騎士XVI (MF文庫J)星刻の竜騎士XVI (MF文庫J)感想
[BW] ネタバレ:表紙の人が活躍する しかし、大抜擢や!
読了日:2月12日 著者:瑞智士記
星刻の竜騎士XV (MF文庫J)星刻の竜騎士XV (MF文庫J)感想
[BW]聖庁編終了。対称的で、ちょっと異色な構図の表紙の意味が分かった。しかし、わざわざゲーム仕立てにすると「最初から全力で倒せばいいのに。わざわざ敵に塩を送るなんて、どっかおかしいのか」って感も。これが、けものがかりだと「「まあ、クラブだし。どっかおかしい奴らばかりだものな…」となる。
読了日:2月12日 著者:瑞智士記
物理さんで無双してたらモテモテになりました(2) (モンスター文庫)物理さんで無双してたらモテモテになりました(2) (モンスター文庫)感想
[BW]Web版既読。物理さんも、無双さんも関係ない展開に。
読了日:2月11日 著者:kt60
学戦都市アスタリスク 06. 懐国凱戦 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク 06. 懐国凱戦 (MF文庫J)感想
[BW] 驚邏大四凶殺終了のため里帰り。大威震八連制覇、そして天挑五輪大武會の予感。
読了日:2月11日 著者:三屋咲ゆう
ケモノガリ 8 (ガガガ文庫)ケモノガリ 8 (ガガガ文庫)感想
[BW]なぜか"あやかしびと"思い出した。いろいろなものに決着がついた作品だった。しかし、エヴォリミット、すっかり忘れてるな。
読了日:2月10日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ 7 (ガガガ文庫)ケモノガリ 7 (ガガガ文庫)感想
[BW] 前座、撃破。
読了日:2月10日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ 6 (ガガガ文庫)ケモノガリ 6 (ガガガ文庫)感想
[BW]エヴォリミット知ってる人が多くて驚いた。十二使徒の次は、五百羅漢! ではなくて、テーブル対決。そして終幕へ。
読了日:2月9日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ〈5〉 (ガガガ文庫)ケモノガリ〈5〉 (ガガガ文庫)感想
[BW]ローマ編終了。どうでもいいけど、続刊の表紙は既巻の微妙なネタバレなのね(双子・ロボ・ゾンビ・地縛霊(尻尾が二股)の可能性も微レ存)
読了日:2月9日 著者:東出祐一郎
あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ- (GA文庫)あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ- (GA文庫)感想
[BW] 実は結構ハイコンテキストな作品だったのかも。そろそろシト再生、か。
読了日:2月6日 著者:あわむら赤光
ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)感想
日常回。もしかすると、次巻と本巻を一緒にして刊行したほうがよかったかもしれん。
読了日:2月6日 著者:佐島勤
空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)感想
他のコメントで、「織田信長は、なんと家臣の明智光秀の反逆に遭い死亡!」「秀頼を支えるよう頼まれた徳川家康、前田利家の死亡後、豊臣に反旗を!」級のネタバレを見る。 …周知の事実か。さて、今回は概ね辰平の話。子供の頃は、時代劇で仕官の話を見ると、「そんなに大変なのかな。みな大人になると就職するのに」と思っていた。いま、時代劇で仕官の話を見ると、「大人になって正社員で就職するように大変なんだな」と思ってる。いや、ポストはもっと少ないか。
読了日:2月4日 著者:佐伯泰英
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)感想
キノやアリソンシリーズでは、コミカルな(しかし人の死ぬ)銃撃戦を描いていた作者だが、このGGOで人の死なないコミカルな銃撃戦を。「VRMMOで遊ぶ意味」というテーマを(副次的でしかないが)きっちり描いていたのは好感。おまけだけどね。 / 銃の名前が結構でてきたのだけど、みんな分かって読んでるのだろうか。知らない人の感想が気になる。
読了日:2月3日 著者:時雨沢恵一
月が導く異世界道中〈5〉月が導く異世界道中〈5〉感想
紙書籍にて。Web版既読。学園都市編は、これはこれで面白い。しかし、Web版は更新停止状態。あと一巻~二巻で、学園都市編は終了できるかもしれないが、そこから先がちょっと気になる。
読了日:2月3日 著者:あずみ圭
ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)感想
[BW] ゲームでの戦い、ゲームの中での戦いを主題とする作品は一定の人気を持ち、それが現実の反映である可能性が時に語られる。ルールが人を疎外する話は良く語られるが(本シリーズでもしばしば語られる)、ルール無き世界はホッブズ的自然状態になるというのが本作。作者の世界認識を伺わせる(伺えません)
読了日:2月2日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)感想
[BW]あのスペック差だと、「相手の手が近づいて静電容量とか重力場が変化したのを感知してから回避余裕」くらいできそうだが、それは言わない約束でしょ、みたいな。 / この話、基本、「ゲームのルールの裏をかく」のが主題なんだが、それは絶対的な「十の盟約」の存在が背景であり、当然のごとく「十の盟約」への挑戦が待っているのだろうな。
読了日:2月1日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)感想
[BW] 愛ってなんだ、って問われると、「ためらわないことさ」としか答えられない。あばよ涙よろしく勇気。
読了日:2月1日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)
読了日:2月1日 著者:榎宮祐

読書メーター

2014-10-29

2014-10-29 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2014-10-29 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2562ページ
ナイス数:36ナイス

緋弾のアリアXVIII 星条旗の覇道 (MF文庫J)緋弾のアリアXVIII 星条旗の覇道 (MF文庫J)感想
[BW] 表紙の人の活躍を楽しみにしていたのに… / そろそろ風呂敷の端っこが見えてきたかな?
読了日:9月9日 著者:赤松中学
この素晴らしい世界に祝福を! (5) 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!! (角川スニーカー文庫)この素晴らしい世界に祝福を! (5) 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!! (角川スニーカー文庫)感想
[BW]Web版既読だが詳細は忘れていた。今回はめぐみん回。時間は、王宮見聞録とかそんなサブタイになるのかしら。
読了日:9月9日 著者:暁なつめ
うちの居候が世界を掌握している! 8 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 8 (GA文庫)感想
[BW]短編集。ヒロインズが主人公なため、いつもの主人公はNPC化。サクッと読めて快適。
読了日:9月7日 著者:七条剛
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5 (GA文庫)ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5 (GA文庫)感想
[BW] 「俺Tueee!」が人気の某所で、そこまで強くなかった主人公。そろそろ本気出す?
読了日:9月6日 著者:大森藤ノ
薬剤師協会の治験者募集案内  未経験者歓迎 (角川スニーカー文庫)薬剤師協会の治験者募集案内 未経験者歓迎 (角川スニーカー文庫)感想
[BW] 「薬剤師」「治験者」というキーワードが世界観やキャラ造形に生きていない印象が。終盤のバトルは手に汗握る展開であったが、「薬剤師」とも「治験者」ともあまり関係なかった気も。
読了日:9月5日 著者:宮地拓海
ドウルマスターズ (1) (電撃文庫)ドウルマスターズ (1) (電撃文庫)感想
都市ごとのエクサーの戦い、そしてエクサーを解放しようとするレジスタンスとの戦いのなかで、都市機構の裏面が明らかになっていく… 話ではないようだ。
読了日:9月4日 著者:佐島勤
桃音しおんのラノベ日記3 16歳の編集活動 (講談社ラノベ文庫)桃音しおんのラノベ日記3 16歳の編集活動 (講談社ラノベ文庫)感想
[BW] 「そういう作家さんも頑張ってアニメ化の時期に合わせて新刊を出そうとするが…‥結局〆切りを破ってしまったり、中途半端なクオリティのものを発売してしまうことがある」 いやあ、両刃の剣ですなあアニメ化は。中途半端なクオリティって、本文が中途っていう意味なのかしらw
読了日:9月4日 著者:あさのハジメ
薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと (ヒーロー文庫)感想
Web版既読・単行本既読。こちらのほうがイラストの頭身が下がっていて萌え感高め。単行本と微妙に変更点がありそうだが、指摘はできない。タイトルには「薬屋」と付いているが、変に薬にとらわれず、世界観や物語と調和していて素直に面白い。
読了日:9月3日 著者:日向夏

読書メーター

2014-09-03

2014-09-03 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2014-09-03 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:6127ページ
ナイス数:64ナイス

桃音しおんのラノベ日記2 恋と夏休みと修羅場進行 (講談社ラノベ文庫)桃音しおんのラノベ日記2 恋と夏休みと修羅場進行 (講談社ラノベ文庫)感想
[BW]小学生がラノベ作家でも、高校生がイラスト担当でも編集が合法ロリでも不思議に思わないが、しかし、延期になり開いた枠で前倒し出版、だけはちょっと気になった。
読了日:8月28日 著者:あさのハジメ
海波家のつくも神 (富士見L文庫)海波家のつくも神 (富士見L文庫)感想
[BW] ルビーウルフを読んでいたのと、L文庫ということで購入してみた。よくわかんないけど、最近のメディアワークス文庫あたりで出てきそうな設定。「背を向けていたものと、いろいろあって、再び向き合う」タイプの御話でした。しかし、続刊前提でないなら、冴華達の立場は…?
読了日:8月25日 著者:淡路帆希
召喚主は家出猫(3)ハンドメイドの決戦兵器 (角川スニーカー文庫)召喚主は家出猫(3)ハンドメイドの決戦兵器 (角川スニーカー文庫)感想
[BW] 鷹見一幸は、ヒット作が出るとその二番だしで新作を出すように見えることが。でたまか、山猫姫、は良い作品だったんだけど。それはそれとして、少しずつ示唆されてきた敵の正体が! っていう次回に続くラスト。
読了日:8月23日 著者:鷹見一幸
ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)感想
紙本。当初、ちっとタルいなー って思っていたアリシゼーション編、この展開への布石だったのか! そうやって思い返すと… でもちょっと最初の方はタルかったかも。
読了日:8月23日 著者:川原礫
ろりひめさまの建国日誌 3 (オーバーラップ文庫)ろりひめさまの建国日誌 3 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]2巻の終わりから、意外な展開に。読み終わってみれば、最初の方に伏線っていうか、伏点は置いてあるのだけど、読めねぇよこんなのw / エピローグは楽しかったです。はい。
読了日:8月23日 著者:箕崎准
男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)感想
紙本。半分実用書というか、ハウツー のような構成。そのへん、作者は自覚的なんで、こういうのがマーケットに要求されていると考えているのだろう。ヴァイス・ヴァーサ読みたい。
読了日:8月19日 著者:時雨沢恵一
ハンドレッド5 -デュアルアクト- (GA文庫)ハンドレッド5 -デュアルアクト- (GA文庫)感想
[BW] 二箇所で別々の敵が。ピンチからの展開は胸がすく思い。そして驚きのラスト。しかしなんだな、MFJで連載の某作品も、順当に続いていたらこういう展開になったんだろうな。あ、今はOLか。
読了日:8月12日 著者:箕崎准
星降る夜は社畜を殴れ (角川スニーカー文庫)星降る夜は社畜を殴れ (角川スニーカー文庫)感想
[BW](どちらかというと)くだらないことに派手な技でバトルをする、近いところではベン・トーの系譜。こまかな所で、ネットスラングとかパロディを入れてくるのは、俺妹からはがない、の流れがああるかな。強大な敵、果たすべき目標、隠された謎、みたいなのが弱めで、出オチ作品っていう印象が。
読了日:8月12日 著者:高橋祐一
レイセン File7:誰も、あなたを放っておかない (角川スニーカー文庫)レイセン File7:誰も、あなたを放っておかない (角川スニーカー文庫)感想
[BW]林トモアキは、おちゃらけて安心して読めるコメディを書く作家だ。そう思っていた時期もありました… (AA略)
読了日:8月11日 著者:林トモアキ
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)感想
[BW]アジ・ダカーハ編終了… っていうかもう一巻は戦後処理かな。チートキャラで通してきた十六夜だが、そろそろ、その弱さが描かれることになるか。
読了日:8月10日 著者:竜ノ湖太郎
温泉ドラゴン王国 3 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)温泉ドラゴン王国 3 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)感想
[BW] 伏線を回収してエピローグ。しかし、温泉の経営状態はまだまだ心配。
読了日:8月10日 著者:山川進
問題児たちが異世界から来るそうですよ?そして、兎は煉獄へ (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ?そして、兎は煉獄へ (角川スニーカー文庫)感想
[BW] 対アジ・ダカーハ一味回。敵はびっくりするほどディストピア、なんだろうか?
読了日:8月8日 著者:竜ノ湖太郎
問題児たちが異世界から来るそうですよ?  YES!  箱庭の日常ですっ!  (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ! (角川スニーカー文庫)感想
[BW]短編集。こう、「冒頭になんかいわくありそうな文章付けて回想を初めて、短編集を並べて、最後に新規書下ろしの中編入れて、最後に次巻へのフリを」っていう短編集じゃなくて普通の短編集。これはこれで。
読了日:8月8日 著者:竜ノ湖太郎
疾走れ、撃て! 9 (MF文庫J)疾走れ、撃て! 9 (MF文庫J)感想
[BW]主人公、そして読者に開示されてこなかった背景事情が少しずつ明かされる、結構いろいろ転機になる回? GA文庫で同じ絵師の作品がアニメ化されるし、なにかの間違いでこっちもアニメ化されないかな…
読了日:8月8日 著者:神野オキナ
仏教学校へようこそ (HJ文庫)仏教学校へようこそ (HJ文庫)感想
メインイベントへの布石って意味では、舞台設定を仏教学校にしたことが生きているが / これが「仏教学校へようこそ」なら、今アニメが放映中のあれは「編み物研究会へようこそ」だな
読了日:8月8日 著者:わかつきひかる
ログ・ホライズン7 供贄の黄金ログ・ホライズン7 供贄の黄金感想
『エルダー・テイル』の世界に危機が発生した。クエストが発注されず冒険者は飢え、素材が届かず生産者は開店休業。そしてモンスターは探検者と戦うことなく迷宮で朽ち果てる。通貨発行を求めるも、財政規律に縛られ、インフレターゲットを拒む一族にシロエは立ち向かう! という展開じゃなかった。/ 大規模レイド編。障害ディスクが1台ならいいけど、同時に3台吹き飛ぶと即死だよね ←そのレイドでもない
読了日:8月7日 著者:橙乃ままれ
高校生魔王の決断 3 (ガガガ文庫)高校生魔王の決断 3 (ガガガ文庫)感想
現在13登録。ちょっと強引な気もするが、ひと段落ひと段落。
読了日:8月6日 著者:水口敬文
さて、異世界を攻略しようか。3 (MF文庫J)さて、異世界を攻略しようか。3 (MF文庫J)感想
[BW]新キャラ登場の日常回。とりあえず、チート持ちの異世界転移者がやることは、日本食の開発とコレだよね。
読了日:8月6日 著者:おかざき登
高校生魔王の決断 2 (ガガガ文庫)高校生魔王の決断 2 (ガガガ文庫)感想
[BW]落ちてきたヒロインと、幼馴染のダブルヒロイン。今度は幼馴染のターン。
読了日:8月3日 著者:水口敬文
高校生魔王の決断 (ガガガ文庫)高校生魔王の決断 (ガガガ文庫)感想
[BW]憐、ウィッチマズルカ、が好みだったので買ってみた。 落ちてきたヒロインと、幼馴染のダブルヒロイン。冒頭かなりツンなヒロインがデレるまで。
読了日:8月2日 著者:水口敬文
さて、異世界を攻略しようか。2 (MF文庫J)さて、異世界を攻略しようか。2 (MF文庫J)感想
[BW] 関連本の、ぺこ表紙を見るだけで癒されるな… / 2巻にして、黒幕の影が。もっとも、最終巻でいきなり出現されても困るけど。
読了日:8月2日 著者:おかざき登
さて、異世界(ゲームガルド)を攻略しようか。 (MF文庫J)さて、異世界(ゲームガルド)を攻略しようか。 (MF文庫J)感想
[BW]「ゲーム世界へ召喚モノ」。ビキニアーマーを着させる理論が強引。だがそれでいい。
読了日:8月1日 著者:おかざき登
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)感想
紙本にて。どちらかというと、「不戦無職の影殺師」であった。しかし、こうやってみると、森田季節、作品シリーズ数多いなあ。
読了日:8月1日 著者:森田季節

読書メーター




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。