REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2015-02-27

2015-02-27 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2015-02-27 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:10700ページ
ナイス数:56ナイス

最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)最新のゲームは凄すぎだろ 3 (ヒーロー文庫)
読了日:2月27日 著者:浮世草子
ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (12) 咎神の騎士 (電撃文庫)
読了日:2月26日 著者:三雲岳斗
なれる!SE (12) アーリー?リタイアメント (電撃文庫)なれる!SE (12) アーリー?リタイアメント (電撃文庫)感想
[BW]東京で消耗した室見立華が、Fxで一山あてて高知に移住しトマト栽培!しかしスイスフラン相場で有り金全部溶かしてしまい…っていう話ではなkった。伏線を改修した、良い最終回でした。
読了日:2月26日 著者:夏海公司
なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)なれる!SE (11) 絶対?管理職宣言 (電撃文庫)感想
[BW] 巻が進むにつれ、獣になっていく主人公というのはあるが(ダブリ、けものがかり、漫画ならうしとら?)主人公が社畜になっていくラノベはこれだけか。残業が「違法」であることを知らず、「そんなんじゃ社会は回っていかないよ」と言う主人公。
読了日:2月26日 著者:夏海公司
運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)運命に愛されてごめんなさい。 (電撃文庫)感想
電撃金賞。普通は、「(一見)ゲスなキャラクターの、極限事態に浮き彫りにされる真価(※通常、優しさ)」という進行なのだが、「ゲスなキャラクターの、極限事態に浮き彫りにされるゲスさ加減」で最後まで突っ走るので疾走感はあり。
読了日:2月25日 著者:うわみくるま
ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ (3) (電撃文庫)感想
後書きでも言及されているように、「水の都」のイメージが結構良かった。スプラッシュマウンテンとか、カリブの海賊とか思い出した ←ここでヴェネチアとか言えるといいんだけど。 そして、クールなフェンサーとかいいつつ、結構ちょろいなアスナさん…
読了日:2月25日 著者:川原礫
学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク 07. 祭華繚乱 (MF文庫J)感想
[BW] 学園祭編。基本は、学園祭でキャッキャウフフの回だが、作品のグランドデザインの提示が。
読了日:2月24日 著者:三屋咲ゆう
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉9 (MF文庫J)
読了日:2月24日 著者:川口士
女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)感想
[BW]舞台が近い某農林業ラノベ程シビアな話ではない。いや、あれがシビアな話かと言われても困るが。ジャスコといえば「黄昏のシンセミア」が有名だが、未プレイなんだよな。
読了日:2月24日 著者:伊藤ヒロ
レジェンド (2) (FUJIMI SHOBO NOVELS)レジェンド (2) (FUJIMI SHOBO NOVELS)感想
紙書籍。Web版既読。前回はゴブリンだかオーク退治で、今回は、ランクアップ試験からダンジョン編開始まで。基本的にはヒロインのセトをモフモフする話。あとがきでは秋田の名産を紹介していたが、ハタハタのくだりで某デュオを思い出すなど。
読了日:2月21日 著者:神無月紅
魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J)魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉8 (MF文庫J)感想
[BW] 海鮮回。しかしまあなんだ、韓流ドラマみたいな展開に / 既刊も既読の筈なのだがチェック入れてない
読了日:2月20日 著者:川口士
緋弾のアリアXIX 小舞曲を御一緒に (MF文庫J)緋弾のアリアXIX 小舞曲を御一緒に (MF文庫J)感想
[BW]誰かと思えばアリアの妹。しかし、かなりちょろい娘であった。
読了日:2月16日 著者:赤松中学
ハンドレッド6 -サード・アタック- (GA文庫)ハンドレッド6 -サード・アタック- (GA文庫)感想
[BW] 他のコメントを読んでいるといろいろアレなのだが、「ロボ学校」に入り右往左往している主人公のところに、そろそろ世界背景と倒すべき敵が現れる予感が。
読了日:2月16日 著者:箕崎准
うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫)うちの居候が世界を掌握している! 9 (GA文庫)感想
[BW]表紙の義妹が活躍する回。展開はわかりやすく提示されているので頭を空っぽにして読める。他のコメントにもあったが、着地点はちょっと気になる。
読了日:2月14日 著者:七条剛
聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 2 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]Web版既読。 おおむねWeb版通りかな? 今後、幻影旅団第六院メンバーとのバトルが楽しみ。
読了日:2月13日 著者:篠崎芳
聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)聖樹の国の禁呪使い 1 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]Web版既読。 聖樹と禁呪と国の話だと思ったが、流星街…じゃなくて、第六院との抗争話だったぜ
読了日:2月13日 著者:篠崎芳
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 (MFブックス)ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 (MFブックス)感想
[BW]Web版既読。しかし、Web版既読で書籍を購入するのはイラスト目当てとも言えるのだが、電子書籍をスマホで読むとイラストが小さくて読みにくい。タブレットでイラストを確認する必要があるのか。 内容はエルフの里編。
読了日:2月13日 著者:桂かすが
レベル99冒険者によるはじめての領地経営(1) (モンスター文庫)レベル99冒険者によるはじめての領地経営(1) (モンスター文庫)感想
[BW]Web版既読。「大魔王を倒したあと、レベルMAX、資金MAX、アイテムMAXの諸国漫遊」コンセプトが気に入れば。しかし、Web版ではヒロインの姿は某はらぺこ聖騎士を想像していた。
読了日:2月12日 著者:藤崎
星刻の竜騎士XVI (MF文庫J)星刻の竜騎士XVI (MF文庫J)感想
[BW] ネタバレ:表紙の人が活躍する しかし、大抜擢や!
読了日:2月12日 著者:瑞智士記
星刻の竜騎士XV (MF文庫J)星刻の竜騎士XV (MF文庫J)感想
[BW]聖庁編終了。対称的で、ちょっと異色な構図の表紙の意味が分かった。しかし、わざわざゲーム仕立てにすると「最初から全力で倒せばいいのに。わざわざ敵に塩を送るなんて、どっかおかしいのか」って感も。これが、けものがかりだと「「まあ、クラブだし。どっかおかしい奴らばかりだものな…」となる。
読了日:2月12日 著者:瑞智士記
物理さんで無双してたらモテモテになりました(2) (モンスター文庫)物理さんで無双してたらモテモテになりました(2) (モンスター文庫)感想
[BW]Web版既読。物理さんも、無双さんも関係ない展開に。
読了日:2月11日 著者:kt60
学戦都市アスタリスク 06. 懐国凱戦 (MF文庫J)学戦都市アスタリスク 06. 懐国凱戦 (MF文庫J)感想
[BW] 驚邏大四凶殺終了のため里帰り。大威震八連制覇、そして天挑五輪大武會の予感。
読了日:2月11日 著者:三屋咲ゆう
ケモノガリ 8 (ガガガ文庫)ケモノガリ 8 (ガガガ文庫)感想
[BW]なぜか"あやかしびと"思い出した。いろいろなものに決着がついた作品だった。しかし、エヴォリミット、すっかり忘れてるな。
読了日:2月10日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ 7 (ガガガ文庫)ケモノガリ 7 (ガガガ文庫)感想
[BW] 前座、撃破。
読了日:2月10日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ 6 (ガガガ文庫)ケモノガリ 6 (ガガガ文庫)感想
[BW]エヴォリミット知ってる人が多くて驚いた。十二使徒の次は、五百羅漢! ではなくて、テーブル対決。そして終幕へ。
読了日:2月9日 著者:東出祐一郎
ケモノガリ〈5〉 (ガガガ文庫)ケモノガリ〈5〉 (ガガガ文庫)感想
[BW]ローマ編終了。どうでもいいけど、続刊の表紙は既巻の微妙なネタバレなのね(双子・ロボ・ゾンビ・地縛霊(尻尾が二股)の可能性も微レ存)
読了日:2月9日 著者:東出祐一郎
あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ- (GA文庫)あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ- (GA文庫)感想
[BW] 実は結構ハイコンテキストな作品だったのかも。そろそろシト再生、か。
読了日:2月6日 著者:あわむら赤光
ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)ドウルマスターズ (2) (電撃文庫)感想
日常回。もしかすると、次巻と本巻を一緒にして刊行したほうがよかったかもしれん。
読了日:2月6日 著者:佐島勤
空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)空蝉ノ念-居眠り磐音江戸双紙(45) (双葉文庫)感想
他のコメントで、「織田信長は、なんと家臣の明智光秀の反逆に遭い死亡!」「秀頼を支えるよう頼まれた徳川家康、前田利家の死亡後、豊臣に反旗を!」級のネタバレを見る。 …周知の事実か。さて、今回は概ね辰平の話。子供の頃は、時代劇で仕官の話を見ると、「そんなに大変なのかな。みな大人になると就職するのに」と思っていた。いま、時代劇で仕官の話を見ると、「大人になって正社員で就職するように大変なんだな」と思ってる。いや、ポストはもっと少ないか。
読了日:2月4日 著者:佐伯泰英
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) ―スクワッド・ジャム― (電撃文庫)感想
キノやアリソンシリーズでは、コミカルな(しかし人の死ぬ)銃撃戦を描いていた作者だが、このGGOで人の死なないコミカルな銃撃戦を。「VRMMOで遊ぶ意味」というテーマを(副次的でしかないが)きっちり描いていたのは好感。おまけだけどね。 / 銃の名前が結構でてきたのだけど、みんな分かって読んでるのだろうか。知らない人の感想が気になる。
読了日:2月3日 著者:時雨沢恵一
月が導く異世界道中〈5〉月が導く異世界道中〈5〉感想
紙書籍にて。Web版既読。学園都市編は、これはこれで面白い。しかし、Web版は更新停止状態。あと一巻~二巻で、学園都市編は終了できるかもしれないが、そこから先がちょっと気になる。
読了日:2月3日 著者:あずみ圭
ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ6 ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです (MF文庫J)感想
[BW] ゲームでの戦い、ゲームの中での戦いを主題とする作品は一定の人気を持ち、それが現実の反映である可能性が時に語られる。ルールが人を疎外する話は良く語られるが(本シリーズでもしばしば語られる)、ルール無き世界はホッブズ的自然状態になるというのが本作。作者の世界認識を伺わせる(伺えません)
読了日:2月2日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ5 ゲーマー兄妹は強くてニューゲームがお嫌いなようです (MF文庫J)感想
[BW]あのスペック差だと、「相手の手が近づいて静電容量とか重力場が変化したのを感知してから回避余裕」くらいできそうだが、それは言わない約束でしょ、みたいな。 / この話、基本、「ゲームのルールの裏をかく」のが主題なんだが、それは絶対的な「十の盟約」の存在が背景であり、当然のごとく「十の盟約」への挑戦が待っているのだろうな。
読了日:2月1日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)感想
[BW] 愛ってなんだ、って問われると、「ためらわないことさ」としか答えられない。あばよ涙よろしく勇気。
読了日:2月1日 著者:榎宮祐
ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J)
読了日:2月1日 著者:榎宮祐

読書メーター




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。