REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2014-09-03

2014-09-03 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2014-09-03 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:6127ページ
ナイス数:64ナイス

桃音しおんのラノベ日記2 恋と夏休みと修羅場進行 (講談社ラノベ文庫)桃音しおんのラノベ日記2 恋と夏休みと修羅場進行 (講談社ラノベ文庫)感想
[BW]小学生がラノベ作家でも、高校生がイラスト担当でも編集が合法ロリでも不思議に思わないが、しかし、延期になり開いた枠で前倒し出版、だけはちょっと気になった。
読了日:8月28日 著者:あさのハジメ
海波家のつくも神 (富士見L文庫)海波家のつくも神 (富士見L文庫)感想
[BW] ルビーウルフを読んでいたのと、L文庫ということで購入してみた。よくわかんないけど、最近のメディアワークス文庫あたりで出てきそうな設定。「背を向けていたものと、いろいろあって、再び向き合う」タイプの御話でした。しかし、続刊前提でないなら、冴華達の立場は…?
読了日:8月25日 著者:淡路帆希
召喚主は家出猫(3)ハンドメイドの決戦兵器 (角川スニーカー文庫)召喚主は家出猫(3)ハンドメイドの決戦兵器 (角川スニーカー文庫)感想
[BW] 鷹見一幸は、ヒット作が出るとその二番だしで新作を出すように見えることが。でたまか、山猫姫、は良い作品だったんだけど。それはそれとして、少しずつ示唆されてきた敵の正体が! っていう次回に続くラスト。
読了日:8月23日 著者:鷹見一幸
ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)ソードアート・オンライン (15) アリシゼーション・インベーディング (電撃文庫)感想
紙本。当初、ちっとタルいなー って思っていたアリシゼーション編、この展開への布石だったのか! そうやって思い返すと… でもちょっと最初の方はタルかったかも。
読了日:8月23日 著者:川原礫
ろりひめさまの建国日誌 3 (オーバーラップ文庫)ろりひめさまの建国日誌 3 (オーバーラップ文庫)感想
[BW]2巻の終わりから、意外な展開に。読み終わってみれば、最初の方に伏線っていうか、伏点は置いてあるのだけど、読めねぇよこんなのw / エピローグは楽しかったです。はい。
読了日:8月23日 著者:箕崎准
男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)感想
紙本。半分実用書というか、ハウツー のような構成。そのへん、作者は自覚的なんで、こういうのがマーケットに要求されていると考えているのだろう。ヴァイス・ヴァーサ読みたい。
読了日:8月19日 著者:時雨沢恵一
ハンドレッド5 -デュアルアクト- (GA文庫)ハンドレッド5 -デュアルアクト- (GA文庫)感想
[BW] 二箇所で別々の敵が。ピンチからの展開は胸がすく思い。そして驚きのラスト。しかしなんだな、MFJで連載の某作品も、順当に続いていたらこういう展開になったんだろうな。あ、今はOLか。
読了日:8月12日 著者:箕崎准
星降る夜は社畜を殴れ (角川スニーカー文庫)星降る夜は社畜を殴れ (角川スニーカー文庫)感想
[BW](どちらかというと)くだらないことに派手な技でバトルをする、近いところではベン・トーの系譜。こまかな所で、ネットスラングとかパロディを入れてくるのは、俺妹からはがない、の流れがああるかな。強大な敵、果たすべき目標、隠された謎、みたいなのが弱めで、出オチ作品っていう印象が。
読了日:8月12日 著者:高橋祐一
レイセン File7:誰も、あなたを放っておかない (角川スニーカー文庫)レイセン File7:誰も、あなたを放っておかない (角川スニーカー文庫)感想
[BW]林トモアキは、おちゃらけて安心して読めるコメディを書く作家だ。そう思っていた時期もありました… (AA略)
読了日:8月11日 著者:林トモアキ
問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? 撃て、星の光より速く! (角川スニーカー文庫)感想
[BW]アジ・ダカーハ編終了… っていうかもう一巻は戦後処理かな。チートキャラで通してきた十六夜だが、そろそろ、その弱さが描かれることになるか。
読了日:8月10日 著者:竜ノ湖太郎
温泉ドラゴン王国 3 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)温泉ドラゴン王国 3 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)感想
[BW] 伏線を回収してエピローグ。しかし、温泉の経営状態はまだまだ心配。
読了日:8月10日 著者:山川進
問題児たちが異世界から来るそうですよ?そして、兎は煉獄へ (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ?そして、兎は煉獄へ (角川スニーカー文庫)感想
[BW] 対アジ・ダカーハ一味回。敵はびっくりするほどディストピア、なんだろうか?
読了日:8月8日 著者:竜ノ湖太郎
問題児たちが異世界から来るそうですよ?  YES!  箱庭の日常ですっ!  (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ! (角川スニーカー文庫)感想
[BW]短編集。こう、「冒頭になんかいわくありそうな文章付けて回想を初めて、短編集を並べて、最後に新規書下ろしの中編入れて、最後に次巻へのフリを」っていう短編集じゃなくて普通の短編集。これはこれで。
読了日:8月8日 著者:竜ノ湖太郎
疾走れ、撃て! 9 (MF文庫J)疾走れ、撃て! 9 (MF文庫J)感想
[BW]主人公、そして読者に開示されてこなかった背景事情が少しずつ明かされる、結構いろいろ転機になる回? GA文庫で同じ絵師の作品がアニメ化されるし、なにかの間違いでこっちもアニメ化されないかな…
読了日:8月8日 著者:神野オキナ
仏教学校へようこそ (HJ文庫)仏教学校へようこそ (HJ文庫)感想
メインイベントへの布石って意味では、舞台設定を仏教学校にしたことが生きているが / これが「仏教学校へようこそ」なら、今アニメが放映中のあれは「編み物研究会へようこそ」だな
読了日:8月8日 著者:わかつきひかる
ログ・ホライズン7 供贄の黄金ログ・ホライズン7 供贄の黄金感想
『エルダー・テイル』の世界に危機が発生した。クエストが発注されず冒険者は飢え、素材が届かず生産者は開店休業。そしてモンスターは探検者と戦うことなく迷宮で朽ち果てる。通貨発行を求めるも、財政規律に縛られ、インフレターゲットを拒む一族にシロエは立ち向かう! という展開じゃなかった。/ 大規模レイド編。障害ディスクが1台ならいいけど、同時に3台吹き飛ぶと即死だよね ←そのレイドでもない
読了日:8月7日 著者:橙乃ままれ
高校生魔王の決断 3 (ガガガ文庫)高校生魔王の決断 3 (ガガガ文庫)感想
現在13登録。ちょっと強引な気もするが、ひと段落ひと段落。
読了日:8月6日 著者:水口敬文
さて、異世界を攻略しようか。3 (MF文庫J)さて、異世界を攻略しようか。3 (MF文庫J)感想
[BW]新キャラ登場の日常回。とりあえず、チート持ちの異世界転移者がやることは、日本食の開発とコレだよね。
読了日:8月6日 著者:おかざき登
高校生魔王の決断 2 (ガガガ文庫)高校生魔王の決断 2 (ガガガ文庫)感想
[BW]落ちてきたヒロインと、幼馴染のダブルヒロイン。今度は幼馴染のターン。
読了日:8月3日 著者:水口敬文
高校生魔王の決断 (ガガガ文庫)高校生魔王の決断 (ガガガ文庫)感想
[BW]憐、ウィッチマズルカ、が好みだったので買ってみた。 落ちてきたヒロインと、幼馴染のダブルヒロイン。冒頭かなりツンなヒロインがデレるまで。
読了日:8月2日 著者:水口敬文
さて、異世界を攻略しようか。2 (MF文庫J)さて、異世界を攻略しようか。2 (MF文庫J)感想
[BW] 関連本の、ぺこ表紙を見るだけで癒されるな… / 2巻にして、黒幕の影が。もっとも、最終巻でいきなり出現されても困るけど。
読了日:8月2日 著者:おかざき登
さて、異世界(ゲームガルド)を攻略しようか。 (MF文庫J)さて、異世界(ゲームガルド)を攻略しようか。 (MF文庫J)感想
[BW]「ゲーム世界へ召喚モノ」。ビキニアーマーを着させる理論が強引。だがそれでいい。
読了日:8月1日 著者:おかざき登
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)感想
紙本にて。どちらかというと、「不戦無職の影殺師」であった。しかし、こうやってみると、森田季節、作品シリーズ数多いなあ。
読了日:8月1日 著者:森田季節

読書メーター




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。