REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン
 | 

2013-12-25

2013-12-25 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2013-12-25 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:7837ページ
ナイス数:23ナイス

剣神の継承者IV (MF文庫J)剣神の継承者IV (MF文庫J)感想
パワーインフレ(但し、ヒロイン二人を除く)
読了日:11月27日 著者:鏡遊
ブラック・ブレット (6) 煉獄の彷徨者 (電撃文庫)ブラック・ブレット (6) 煉獄の彷徨者 (電撃文庫)感想
ついに決着。気分悪い話に、開放感の薄い結末。そろそろ全貌が明らかになる?
読了日:11月23日 著者:神崎紫電
ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)
読了日:11月22日 著者:三雲岳斗
竜殺しの過ごす日々 7 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々 7 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。Web版はここでおしまい。カッチリ終わっていたわけではないので、もうちょっとだけ続くんじゃ
読了日:11月22日 著者:赤雪トナ
竜殺しの過ごす日々 1 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々 1 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。Webでラストまで読んだが、内容忘れていたので新鮮に読めた。さて、どんな話だか思い出そうとしたが、やっぱり内容忘れてる。
読了日:11月22日 著者:赤雪トナ
竜殺しの過ごす日々6 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々6 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。偽神の係長とか、課長補佐くらいかと思っていたが、社長だったとは。
読了日:11月20日 著者:赤雪トナ
竜殺しの過ごす日々 5 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々 5 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。表紙がなんかすごいことに。
読了日:11月19日 著者:赤雪トナ
妖怪青春白書 ―雪雄くんと薫子さん― (電撃文庫)妖怪青春白書 ―雪雄くんと薫子さん― (電撃文庫)感想
疑似なんとかとか、寸止めとか、そんなんが多いなか、実は結構意欲作? あと、普通は帯で隠すようなイラストが堂々表紙の真ん中に(そして表紙下 1/3は何もなし)
読了日:11月19日 著者:沖田雅
竜殺しの過ごす日々 4 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々 4 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。冒頭の状況に唖然としたが、青海竜の仕業と。
読了日:11月18日 著者:赤雪トナ
竜殺しの過ごす日々 3 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々 3 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。 表紙の人と知り合う回だっけ?
読了日:11月18日 著者:赤雪トナ
竜殺しの過ごす日々 2 (ヒーロー文庫)竜殺しの過ごす日々 2 (ヒーロー文庫)感想
Web版既読。冒険者稼業始める回だっけ?
読了日:11月17日 著者:赤雪トナ
剣神の継承者III (MF文庫J)剣神の継承者III (MF文庫J)感想
[BW] 電子書籍向けに、立ち絵+テクスト、時にイベント絵というシステムできないカナ
読了日:11月17日 著者:鏡遊
剣神の継承者II (MF文庫J)剣神の継承者II (MF文庫J)感想
最近の人気作だと、「せんとうふのう」で退場したり、「気」とか「オーラ」で「たましい」を切られて、MPがゼロでもHPは残って試合から離脱、命をだいじに、的な展開が多いので、ジャンジャンバリバリ死んでいく本作は珍しい。
読了日:11月16日 著者:鏡遊
剣神の継承者 (MF文庫J)剣神の継承者 (MF文庫J)感想
なんか破天荒な設定だなと思ったが、展開も破天荒だった。会話を日常パートだと脳内で立ち絵を動かし、戦闘時にはエフェクトを脳内補完するとイケるかも。
読了日:11月15日 著者:鏡遊
覇剣の皇姫アルティーナIII (ファミ通文庫)覇剣の皇姫アルティーナIII (ファミ通文庫)感想
[BW} 「それいいのかよ!」ってラストだが、いいのかな… まあ、表紙を眺めているとみな許せそうになる。
読了日:11月13日 著者:むらさきゆきや
覇剣の皇姫アルティーナII (ファミ通文庫)覇剣の皇姫アルティーナII (ファミ通文庫)感想
[BW] イゼルローン要塞攻略編 
読了日:11月11日 著者:むらさきゆきや
召喚主は家出猫  (2)魔法じかけの電撃作戦 (角川スニーカー文庫)召喚主は家出猫 (2)魔法じかけの電撃作戦 (角川スニーカー文庫)感想
昼食に醤油ラーメンを食べて、夕食に味噌ラーメンを食べられる人向け。なろう!あたりでよく見られるシチュエーションを洗練した語りで楽しめる。 / しかし、アレ作れるなら、城塞内とか、艦内に大量にぶちこめば(すくなくとも人員は)一発な気がするが、それは止められているのだろうなw
読了日:11月11日 著者:鷹見一幸
温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)感想
[BW] まあ、皆が推してる「にゃんぱらり」/ 温泉の効能はオールマイティだけど、それはあくまでも触媒であり、人間同士の繋がりが物語を進めていく、ってあたりに好感が。
読了日:11月11日 著者:山川進
覇剣の皇姫アルティーナ (ファミ通文庫)覇剣の皇姫アルティーナ (ファミ通文庫)感想
異能無しっていうのは、確かに珍しめ。主人公が軍師という、堂々たる戦記もの。技術レベルは中世末期で、構図はローマ帝国後半って感じ。
読了日:11月10日 著者:むらさきゆきや
黒鋼の魔紋修復士7 (ファミ通文庫)黒鋼の魔紋修復士7 (ファミ通文庫)感想
[BW] そういえば、「過去に強大な邪神が封印され」って作品で、アルスラーン戦記を思い出した。
読了日:11月10日 著者:嬉野秋彦
黒鋼の魔紋修復士 文庫 1-6巻セット (ファミ通文庫)黒鋼の魔紋修復士 文庫 1-6巻セット (ファミ通文庫)感想
[BW]この「セット」で正しいのかどうか分からないが、一気買いして一気読みしたのでこれで登録。階級的にも、能力的にも特権的な地位を用意することで、国政レベルの政略話と、個人バトルを両立させていて面白い。そういえば、MFJの「魔弾の王と戦姫」では、主人公の隣国に「七戦姫」システムを配していたっけ。電撃には七姫物語があったな。
読了日:11月9日 著者:嬉野秋彦
彼女がフラグをおられたら こんな女子ばかりの体育祭に出られるか、僕は二人三脚に出させてもらう (講談社ラノベ文庫)彼女がフラグをおられたら こんな女子ばかりの体育祭に出られるか、僕は二人三脚に出させてもらう (講談社ラノベ文庫)感想
[BW]どこを読んでも竹井節。大風呂敷を広げるのも竹井節。広げるだけ広げておっぽりだすところまで竹井節だったりすると困る
読了日:11月6日 著者:竹井10日
ログ・ホライズン5 アキバの街の日曜日ログ・ホライズン5 アキバの街の日曜日感想
[BW] web版既読 このへんまではWeb版もそれなりに更新されていた気が。細かな日常と、都市のイベント、世界の謎の提示、と構成上手いな。
読了日:11月6日 著者:橙乃ままれ
ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子ログ・ホライズン6 夜明けの迷い子感想
[BW]Web版既読。「ここまでは読んだ気がする」「ここまでは読んだ気がする」ログホラ。6巻途中までは読んだ気がする。Web版、どっかで知らない連中の荒野放浪記(?)が始まって以来、更新亀状態だったし。ともあれ、プレイヤー同士の話から大地人の話、そしてシステムの話と開示の仕方は上手い。
読了日:11月5日 著者:橙乃ままれ
ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下)ログ・ホライズン4 ゲームの終わり(下)感想
[BW] web版既読 「ゲームの終わり」界。
読了日:11月5日 著者:橙乃ままれ
ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上)ログ・ホライズン3 ゲームの終わり(上)感想
[BW] web版既読 世界が「アキバ」の外に広がり始める界
読了日:11月5日 著者:橙乃ままれ

読書メーター

 | 



文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。