REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2008-08-13

[][]地球帝国主義の象徴たるマクロス断固粉砕 地球帝国主義の象徴たるマクロス断固粉砕 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - 地球帝国主義の象徴たるマクロス断固粉砕 - REVの物置::Group::Grev 地球帝国主義の象徴たるマクロス断固粉砕 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

1 :反地球武装戦線“暁のバレンス” ◆0zHa9dbatQ :2008/05/19(月) 20:13:51

今日、地球新統合政府に於いて、地球帝国主義を打倒せんと既に戦闘を開始しつつある

武闘派の同志諸君と、戦闘の開始を決意しつつある潜在的同志諸君に対して、

反地球武装戦線“暁のバレンス”は武闘派同志諸君と合流し、その強化を目指す為に

この理論書を送る。

地球に於いて、カムジン・クラヴシェラ一派の敗北に至る多くの武闘組織の

全員逮捕、武装解除、マイクローン以外の地球外追放などの一連の敗北は、われわれに

武装闘争の基本原則とその理論を再度確認、実践することを要求している。

即ち、それは、地球新統合政府に於ける非合法、地下活動の問題であり、思想性の点検

に他ならない。

以下に、反地球武装戦線“暁のバレンス”はいくつかの問題を提起し、地球新統合政府

打倒を志す同志諸君と、その確認を共有したいと思う。

2 :反地球武装戦線“暁のバレンス” ◆0zHa9dbatQ :2008/05/19(月) 20:14:58

1 地球新統合政府は、数十年に及ぶ銀河系諸惑星への帝国主義的軍事侵略、植民地支配

を始めとして、数多くの我々ゼントラーディ人を同化、吸収してきた。敗戦後開始された

新統合政府の捏造で形作られたプロパガンダを許容、黙認し、統合政府帝国主義者の

官僚群、資本家共を増長させたのはほかでもない我々ゼントラーディ人である。

これは厳然たる事実であり、すべての問題はこの確認より始めなくてはならない。

2 地球新統合政府は、その「繁栄と成長」の主要な源泉を、ゼントラーディ人の血と

累々たる屍の上に求め、さらなる収奪と犠牲を強制している。そのために統合政府は

さらなる嘘を捏造し、日々新たなるプロパガンダを作り出している。

3 地球新統合政府はゼントラーディ人を文化的に未開な戦闘種族と決め付け、あまつさえ科学的

根拠が無いのにもかかわらず、地球人と同族とし、同族共和なるスローガンを掲げた。

これは地球人の「宇宙移民計画」という帝国主義的侵略行為を正当化するための

プロパガンダにすぎない。


3 :反地球武装戦線“暁のバレンス” ◆0zHa9dbatQ :2008/05/19(月) 20:16:31

4 上記のプロパガンダを成立させるため、新地球統合軍は第一次星間大戦として知られる先の

大戦の歴史を歪め、捏造している。そもそも大戦の始まりは地球人側がSDF-1マクロス進宙式

当日、突如我々ゼントラーディ人の艦隊に奇襲攻撃を仕掛けたことであることを忘れてはならない。

新統合政府は奇襲攻撃を「監察軍」のブービートラップであったと主張しているが、「監察軍」なる

存在は現在に至るもその証拠は全く確認されていない。

5 良識派の歴史学者の間では常識になりつつあるが、第一次星間大戦を終結させたとされる

「リン・ミンメイ」なる歌謡曲歌手の伝説は捏造である。モデルとなった人物は存在するが、

大戦終結になんら関与していない。一説には大戦中に軍の慰安芸能ステージに出演した歌手の

一人とされており、新統合政府の主張するところの「英雄」であるはずの「リン・ミンメイ」は

戦後はどさ周り、その後経済的理由から移民船に乗り込み現在は行方不明である。


4 :反地球武装戦線“暁のバレンス” ◆0zHa9dbatQ :2008/05/19(月) 20:17:14

6 過去に公開された新統合政府のプロパガンダ映画「愛・おぼえていますか」は、先行する

プロパガンダドラマよりも「ミンメイ伝説」を補強し、故に我々ゼントラーディ人が文化的に未開で

あったと主張する内容になっている。地球人とゼントラーディ人が「ミンメイ」の歌の元に

共和し、和平へと至る演出がなされている。しかし実際には資本主義的な堕落した文化を

長らく実戦を経験していなかった平和的なゼントラーディ人の間に流布させ、地球側への

一方的な資本の流出を起こし、その社会基盤を疲弊させた結果の敗戦である。

映画では愛を前面に押し出しているが、その日、統合政府は軍の機能がほぼ停止した

ゼントラーディの艦隊にダイダロスアタックを仕掛け、ゼントラーディ人を次々と

虐殺していったのである。

いかに地球文化に不慣れとはいえ、あのような程度の低い歌謡曲で大艦隊が麻痺に陥る

というのは非現実的であり、まともな歴史学者で支持するものは誰一人としていない。

ちなみにダイダロスアタックは旧統合軍旗艦SDF-1マクロスの右腕であるダイダロスの

先端にピンポイントバリアを集中させ、我々ゼントラーディ人の戦艦に体当たりし、外殻を

打ち破り、ダイダロス先端を内部に挿入した後、デストロイド部隊による核兵器一斉射撃

をもって戦艦内部からゼントラーディ人を虐殺するという非人道的な作戦である。

これは戦後数限りなく発生した地球人によるゼントラーディ人女性への強姦行為を想起

させる野蛮な行為である。この「ダイダロス大虐殺事件」はいまだ広く知られておらず、

戦後にマクロスの両腕は隠蔽の為にアームド1,2へと改修された。

プロパガンダ映画「愛・おぼえていますか」では始めからダイダロスが存在しなかったかの

ように、マクロスの両腕はアームド1,2となっている。


5 :反地球武装戦線“暁のバレンス” ◆0zHa9dbatQ :2008/05/19(月) 20:17:56

7 先の大戦で地球人が大量に使用した核兵器も、現在では反応兵器などという言い換え

によって統合政府の行った非人道的行為を過去のものにしようとしている。

我々は、ゼントラーディ人を始めとした銀河に存在する数多くの民族、人種を侵略、資源化し、

植民地化する帝国主義的反革命史を直ちに正さねばならない。植民地人民の英雄的

反地球新統合政府帝国主義闘争を圧殺し続けてきた反革命侵略、植民地史を「過去」の

ものとして生産する傾向に断固反対し、それを粉砕せねばならない。新統合政府による

反革命は今もなお永々と続く現代史そのものであり。そして我々は植民地人民の

反地球新統合政府帝国主義史を復権しなくてはならない。

我々は、軍国主義者、植民地主義者、帝国主義イデオローグ、同化主義者を抹殺し、

新旧統合政府帝国主義、植民地主義企業への攻撃、財産の没収などを主要な任務とした

反地球武装戦線“暁のバレンス”である。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1211195631/1-54

41 :反地球武装戦線“暁のバレンス” ◆0zHa9dbatQ :2008/06/01(日) 17:18:43

ズガッ!バギッ!

ボドル基幹艦隊に総括の音が響く。

「資本家に踊らされて化粧してんじゃねーよ!」

「ごめんなさい…ごめんなさい…出来心で…」

ミリアは必死に地面に頭をこすりつけ、土下座をする。

「キモわりーんだよカス!根暗!おい、マックス!お前も総括に参加しろ!」

とても怖いボドル・ザーが僕を脅す。

「我々はこの女の思想から資本主義の残滓を取り去らねばならない。プロトカルチャーに洗脳されたこの女を再教育だ」

僕は覚悟を決めた。

「総括!」

ズガッ!バギッ!

「みんなありがとう…!総括ありがとう!資本主義の残滓を取り払ってくれてありがとう!目がさめた!」

ミリアの顔は輝いていた。真実に気付いた気付きの顔だ。

ラプ・ラミズが言う。「ようし、この勢いで塔州政府も総括よ!」

ブリタイもそれに続く「日和ってる場合じゃない!」

全地球人を総括するまで僕たちの正義の旅は、

つづく




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。