REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2008-02-07

[]小樽の例 小樽の例 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - 小樽の例 - REVの物置::Group::Grev 小樽の例 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

自治体病院の現状と課題として、

まず最初にあげられるのが職員給与費です。

私立病院と収入については大差はないのですが、支出(人件費)に大きな差がある事が問題視されています。


公務員だから辞める人が少なく、給与が年齢に比例してあがる事が理由です。

例えば、夜勤をしない准看護師の方が、夜勤まで含めてフルに働いている正看護師よりも給与が高い。なんて事があり得るわけですね。これじゃあ、一生懸命働いている人が報われません。レベルの高い看護師は抜けていってしまう訳ですよ。


しかし、これに取りかかるには、病院職員だけでなく市役所職員の給与費も変えなければならない為に反発が起きる事が懸念されます。

http://blog.livedoor.jp/naritayuki/archives/64954635.html

公立病院医師待遇が恵まれていない。激務である上に、研修などのを含めたスキルアップの機会が提供されていない。だから、公立病院医師離れが進むとの事でした。


t-PAのガイドライン

http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20071121/p1


禁忌例のガイドライン

http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20071212/p1


信号の喩え

http://grev.g.hatena.ne.jp/REV/20061108/p4




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。