REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2006-10-23

[]ただPVの為でなく ただPVの為でなく - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - ただPVの為でなく - REVの物置::Group::Grev ただPVの為でなく - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20061022/p3

 このへんの話を楽しくしているのは、PVの多寡、という意味での「大手」「中堅」という評価と、機能という点、クラスという意味での「大手」「中堅」をほど良く混ぜていることです。


 「ニュースサイト界」というちいさなコミュニティーがあって、「広い話題を取り扱うニュースサイト」が多数のユーザーの支持を得ています。これを「大手個人ニュースサイト」と呼び、GKKが代表ですね。

 ある程度、話題に特化し、普遍を目指さないニュースサイトが「中堅」になります。声優の話題、Blog論やアクセス論に特化したり。その「中堅」サイトが、「大手」にない情報源を持っている場合、「大手」は「中堅」を巡回先に加えます。ネタ元、として表記されるうちに、「中堅」には人が集まってくるでしょう。「中堅」は、「大手」と、他の「中堅」をネタ元にします。

 そして、「孫」です。独自情報が少ない、もしくは独自情報を保有していることを知られていない「孫」は、「大手」の巡回先になりません。知られる機会、ブックマークされる機会は少ないものとなります。

 ということで、「ニュースサイト界」の食物連鎖、みたいなものができています。それが、「大手」「中堅」「孫」を分かちます。大手が2000~3000、中堅が200~300、孫が数十、というのは、代表的、平均的な「大手」「中堅」「孫」のPVを見た印象なのでしょう。


追記:孫はそんなにPV少ないの、というコメントへの返事。

んーと、「羅列型ニュースサイト」には、相手に送るPVがゼロから数万まであるでしょう。


で、こちらを見てください。見なくていいけど。

http://b.hatena.ne.jp/REV/__newssite/

URLの列挙+コメントが、コンテンツの一部を占めるサイトはいくつもあり、大手ニュースサイトから取り上げられるサイトは、ごく一部でしかありません。

ブックマーク数別にソートすると

http://b.hatena.ne.jp/t/__newssite?sort=count

ですね。

ニュースサイトの「格」と、被ブクマに関連があるのか、という質問には、面倒なので(略。




リンクを受けて、記録に残るのが数PV、というサイトも結構あります。

あと、最近、「Mixi内羅列ニュースサイト」の形の『サイト』も見かけます。

分析は略。




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。