REVの物置::Group::Grev このページをアンテナに追加 RSSフィード

     propeller『きっと、澄みわたる朝色よりも、』応援バナーキャンペーン

2006-01-16

[]差異化ゲーム 差異化ゲーム - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - 差異化ゲーム - REVの物置::Group::Grev 差異化ゲーム - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

Fateファンとエロゲープレイヤーというより、

たとえば、田中ロミオ氏、星空めてお氏といったライターのファンでも、

普通のエロゲーマーとは分けられるような気がする。

気取っているというか、偉く見せたいと考えている気がする。

難解って言って。

 型月、9月最高!と、叫ぶのと、

 C†Cのループについて語るのと、

 音夢の枕を抱いて街を徘徊するのと、

 抜きゲ、陵辱ゲが本流だと主張するのと、

 どういうのが政治的に正しいのか、ふと考えることがある。


 すくなくとも、自分の好きなものを語り、その際、他人を批判することで自らを特権化しない、そういう姿勢が大事なのでは。


[]intel ロゴ変更の理由 intel ロゴ変更の理由 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - intel ロゴ変更の理由 - REVの物置::Group::Grev intel ロゴ変更の理由 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0116/hot404.htm

基本的にPentiumは高性能、クロックスピードを具現化したブランドである。以前はソフトウェアに対してハードウェアの性能が不足しており、高いクロックのプロセッサはそれだけで売れた。それを象徴するブランドPentiumだ。しかし、今はソフトウェアハードウェアの関係は逆転し、単にクロックが高いだけでは売れなくなった。人々は違うところ、性能に加えて、携帯性、バッテリー駆動時間、セキュリティグラフィックス能力など、さまざまなところに目を向け始めている。それがPentiumというブランドを徐々にフェードアウトさせていき、Core、さらにはCentrinoViivに代表されるプラットフォームランディングに力を入れる理由となっている。


[]攻撃モーションの出掛かりにカウンター攻撃 攻撃モーションの出掛かりにカウンター攻撃 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - 攻撃モーションの出掛かりにカウンター攻撃 - REVの物置::Group::Grev 攻撃モーションの出掛かりにカウンター攻撃 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/crow_henmi/20060116#1137363791

改革批判の際に用いられるべきロジックは必ず発生する副作用を叙情的に強調するのではなく、コストベネフィットの面から理詰めで論じられるべきものなのに、マスコミ関連の多くの論者はそれをなしていないように思える。

なのかな。


 さて、改革っていうのは、好都合6:不都合4の法律を、好都合7:不都合3の法律に切り替える、そんな作業だと思っています。っていうか、人類ってそうやって進歩してきたんじゃないかな。でも、それじゃぁ記事になりません。不都合が3もある、と、紙面の8割を割いて紹介すれば、「8割は不都合」な改悪の出来上がり。

 もうひとつ。実は、これは結構重要なのですが、この都合不都合な法律国民に対称的に利害が分配されるわけじゃないのです。日本において、米軍戦後果たした役割は大きいのですが、その「害」の部分は、沖縄などに集中的に分配されています。ある特定個人の視野から見た場合、好都合不都合の比率を大きく変えることが可能です。


 6のものが7になった、という記述は、あまり派手ではありません。これを、扇情的に記述するには、「不利益がある!」「新しい改革で、利益があがる!」「改革で、不利益がでた!!!」何年か経過して「6が7になった」。

 

 要は、二つの選択肢につき、それぞれのコストベネフィット、またリスクとその発生可能性、生じた場合の経費、を粛々と列挙すべきなんだけど、そんなものは誰も読みたがらないという話。



[] 2006-01-16 - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク 2006-01-16 - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060116/1137376678

私が大学生だったころ、いわゆる「いい女」をゲットしていたのは、ほとんどが容姿でも服装でも金でもなく、人間味、誠実さ、ホンモノさ、そして味のある男たちだった。もしくは、そういう男であると見せかける能力にたけた男たちだった。

というのは、まるで別の文化圏、というよりむしろ、別の生物種の話をしているように聞こえる。というか、百歩譲って、多くの若者にとって、お洒落が「そこまで」重要だったとしても、ほんとうに「お洒落」などというもので男を選ぶような女の子と付き合いたいのか? そんな女と付き合っても、退屈で時間の無駄だと思わないのか? なにより、その程度のつまらない女と付き合う自分を惨めに感じないのか? そんな下らない女と付き合っても、ホンモノの男たちから、嘲笑されるだけだろう。

いまや、「本質」という言葉にかつての重みはない。

本質の大安売りだ。デフレだ。

 本質は大安売りだけど、ホンモノ、はまだセール前らしい。


そういうモテる男たちは、おしゃれな店ではなく、裏路地の汚い掘っ建て小屋おでん屋のオヤジや常連客と仲よくなっておき、そこに女をつれていく。そこで、日雇い労働者のじいさんと親しげに話して見せ、異なった価値観を持つ人たちにも溶け込める懐の深さを、女にアピールする。そうすることで、自分の人間力がホンモノであることを誇示していた。おしゃれで高いけれども、たいした味じゃない高級レストランジョークネタにし、小汚い店だが実に丁寧に煮込まれているホントウにうまいおでんの味について語る。「今日は裁判見学にいこうぜ。」とか「ウーマンリブの団体とディベートしてみようぜ」とか、そういう味のあるイベントを仲間うちで企画しては、ときに不謹慎ジョークをとばしては仲間たちと盛り上がっていた。自分は表面的なものに惑わされず、その向こうにあるホンモノの価値を見抜ける男であることを、女たちにアピールする。オスの孔雀が羽を広げるように。ゴリラが胸をたたくように。

 この記述だと、「人間力ゲーム」が、「本質的」なものなのか、孔雀の羽のような性淘汰なのか、はっきりしない。ファッションなんか、まさに孔雀の羽なんだけど。



 うーん。恋愛ゲームというのは、きっと人類が生まれる前からあって、有史以来様々なルールで行われている。ルールによって、プレイヤーの有利不利が生まれ、場合によっては排除された、と感じるプレイヤーもいるだろう。で、そのルールは、個体の直接的な生存には関わらず、性選択に関与するものもある。「排除された」と感じるプレイヤーが、ゲームから降りようと、ルールを変更しようと、もしくはルールに適応しようと、Web上で議論ができる時代になったけど、ルールに適応したプレイヤーの自慢話も同じように流通する時代になったと。





[]危機度偏差値ランキング 危機度偏差値ランキング - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - 危機度偏差値ランキング - REVの物置::Group::Grev 危機度偏差値ランキング - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1134179814/l50

399 名前:名無したちの午後 投稿日:2006/01/08(日) 18:36:30 FikL0dM10

卒論危機度偏差値ランキング

神 提出届を出していないことに気づいた

80 1時間に1000字書けばギリギリ提出可能

78 提出まであと1日で半分しか書けていない

76 提出まであと3日だけど2chを見ている

74 提出まであと3日で構想&読書のみ

72 提出まであと1週間で白紙

70 提出まであと1週間だけど2chを見ている

65 提出まであと1週間で半分しか書けていない

60 提出まであと1週間で教授ダメ出し

55 提出まであと1ヶ月で白紙

50 提出まであと1ヶ月で実験

45 コピペ論文を書くことに抵抗がある

40 卒論提出の形式に不安がある

35 何を書いていいのか分からない

30 提出が任意

25 単位が揃っている

20 実はまだ3回生

10 卒論がない


400 名前:名無したちの午後 投稿日:2006/01/08(日) 20:06:52 BSXLMWV80

俺、79くらいだったな。最後の18時間で、60枚ほど書いた。

文学部だから、引用だらけだったが。たまソフトは10だな。

10 発売日がない


404 名前:名無したちの午後 投稿日:2006/01/08(日) 23:38:28 x81PLfXS0

神 開発していないことに気づいた

80 1時間で91個のバグを取ればギリギリ発売可能

78 発売日まであと1日でタイトルロゴしか出来ていない

76 発売日まであと3日だけど2chを見ている

74 発売日まであと3日で構想&ラフ画のみ

72 発売日まであと1週間でネトゲ

70 発売日まであと1週間だけど2chを見ている

65 発売日まであと1週間でサウンドしか出来ていない

60 発売日まであと1週間で声優ダメ出し

55 発売日まであと1ヶ月で半分しか出来ていない

50 発売日まであと1ヶ月でデバッグ

45 コピペシナリオを書くことに抵抗がある

40 プログラムの形式に不安がある

35 何をつくっていいのか分からない

30 発売が任意

25 言い訳の準備が出来ている

20 実はもう完成している

10 発売日がない


[]"理系的、文系的" "理系的、文系的" - REVの物置::Group::Grev を含むブックマーク はてなブックマーク - "理系的、文系的" - REVの物置::Group::Grev "理系的、文系的" - REVの物置::Group::Grev のブックマークコメント

http://at-most-countable.seesaa.net/article/11748917.html

戦争は絶対に悪か?」

という事について、ある文系の友人が

こんな解説をしてくれたんです。

(うろ覚えで間違いがあるかもしれません。)

戦争は絶対悪」と言うけれども

人間には「争いをする本能」というものがあり

戦争的なもの」は人間には不可避なのだ。

 モデルとその検証、が理系的な作業で、

 「戦争」という、絶対悪、「戦争」に限らず絶対的な概念を導入し、そこに自論をひっかけてなにかやらかすのが文系的だとおもうのだが。上記の命題は、トートロジーね。


ちなみに 

暴力の無い状態を、暴力によって実現することへの倫理的評価

が、根源的な命題で、これは現時点で広く支持されている。

もっと根源的には「自己決定権」という権利で、他者への暴力がどの程度許容されるか、という問題もあるけど。




文字化けしているときは、トップから適当なキーワードを探してみてください。